ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 福山駅前再生推進室 > リノベーションスクール@福山を開催しました!

リノベーションスクール@福山を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月12日更新

リノベーションスクール@福山を開催しました!

 本市では,福山駅前の再生に向けて,まちなかの遊休不動産を有効活用してまちのにぎわいを取り戻す「リノベーションまちづくり」に取り組んでいます。この取り組みの一環として,2月2日から4日まで,リノベーションスクール@福山を開催しました!(開催案内はこちら) [PDFファイル/385KB]

受講生の集合写真

オープニングアクトの様子ユニットワークの様子

現地視察の様子公開プレゼンテーションの様子

スクールでは,福山駅前の不動産オーナーの方々から題材としてご提供いただいた4件の遊休不動産について,エリア価値を高めるリノベーションの事業プランが練り上げられ,最終日の公開プレゼンテーションの場において,地域の方々と不動産オーナーの皆さまに提案しました。

公開プレゼンテーションの様子はYouTubeでご覧頂くことができます。

配信URL https://m.youtube.com/watch?v=gP45_yr2rsU

ご協力いただいた不動産オーナーの皆さまの声

  • 一人ではどうしたらよいか分からず悩んでいましたが,提案を聞いて希望が湧いてきました。早く具体的な事業計画を聞いてみたいです。
  • プレゼンの内容はとても面白かったです。長い間,借り手が現れず困っていたので,自分が投資しなくて済むのであれば,家賃は安くしても構わないと思っています。

講師陣のプロフィール

スクールマスター
 
嶋田 洋平さん

嶋田さん      

らいおん建築事務所代表取締役/北九州家守舎代表取締役/リノベリング代表取締役/都電家守舎取締役/神田川ベーカリー代表取締役/TheCave取締役

1976年福岡県生まれ。東京理科大学理工学研究科建築学専攻修士課程修了後、建築設計事務所「みかんぐみ」チーフを経て、2008年らいおん建築事務所を設立。2012年北九州家守舎を、その翌年には都電家守舎を設立し、全国のたくさんの都市地域で、縮退エリアにおけるリノベーションまちづくりによる再生事業を行っている。小倉魚町での実践によって「国土交通大臣賞」「都市住宅学会業績賞」「土地活用モデル大賞審査委員長賞」「日本建築学会賞教育賞」を受賞。著書に「ほしい暮らしは自分でつくるぼくらのリノベーションまちづくり」(日経BP社)、共著に「2025年の建築 七つの予言」(日経BP社)、「最高に気持ちいい住まいのリノベーション図鑑」(エクスナレッジ)等。日経アーキテクチュア「アーキテクト・オブ・ザ・イヤー2017」第2位に選定

ユニットマスター
 
大島 芳彦さん

大島さん

株式会社ブルースタジオ専務取締役/株式会社リノベリング取締役/株式会社シーナタウン取締役

1970年東京都生まれ。1998年石本建築事務所入社。2000年よりブルースタジオにてリノベーションをテーマに建築設計、コンサルティングを展開。活動域はデザインに留まらず不動産流通、マーケティング、ブランディングなど多岐にわたる。大規模都市型コンバージョンや大規模団地再生プロジェクトなどを手掛ける一方で、エンドユーザー向けに物件探しからはじめる個人邸リノベーションサービスも多数展開。近年では地域再生のコンサルティング、講演活動で全国各地に足を運ぶ。リノベーションスクールでの実績により「日本建築学会賞教育賞」を受賞。

ユニットマスター
 明石 卓巳さん

明石さん

株式会社レイデックス代表取締役/クリエイティブディレクター/ファジアーノ岡山ビジュアルディレクター/日本グラフィックデザイナー協会岡山地区監事/岡山デザイン推進会議副代表

1968年岡山市生まれ。流通系企業で企画デザインを学んだ後、営業力を身につける為、営業職を経て1999年に独立。グラフィックデザインをベースに、プロモーション・コミュニケーションデザイン・グラフィックデザイン・プロダクトデザイン・CI・VI・BI・リノベーションを軸としたまちづくり・複合施設・店舗・什器デザインプロデュース・地域ブランドの開発・プロデュース・海外進出サポートなど国内外を問わず勢力的に活動を行う。クリエイターの社会的地位向上を目指し、人材育成にも視野を広げ活動している。

ユニットマスター
 本郷 紘一さん

本郷さん

クリエイティブシンカー/SDC株式会社代表取締役/株式会社GUILD代表取締役  

1982 年生まれ。宮城県出身。25歳で起業、美容室やネイルサロン、飲食店経営のGUILDincと、まちづくり会社SDCincの2社を経営。「A cup of coffee fills our city. 一杯のコーヒーが街を豊かにする」の理念を掲げ、移動式コーヒーショップSENDAI COFFEE STANDで仙台の街角をおしゃれに彩る。仙台の街でコーヒーを入れ続けながらも、美容室やマルシェを通した街づくりをローカルに行っている。公園を補助金なしで市民の手でリノベーションする仕組みを生み出したり、定禅寺通りでのCOFFEE FESでは23,000名の集客、街の公園と公園を繋いだGREEN LOOP SENDAI では70,000名を集客し、公共空間の利活用も行っている。

ユニットマスター
 瀬川 翠さん

瀬川さん

吉祥寺のシェアハウス「アンモナイツ」大家/株式会社Studio Tokyo West 一級建築士事務所代表取締役/銭湯再生会「銭湯JAPAN」デザインチーム代表/横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院博士課程

平成元年東京都生まれ。大学3年生のときに自ら一軒家を改修し、「アンモナイツ」を結成、シェアハウスの運営を開始。日本女子大学住居学科卒業、横浜国立大学大学院Y-GSA修了、同学博士課程在籍。木造密集市街地、次世代都市居住を研究。2014年に設計事務所Studio Tokyo West設立。銭湯を中心としたエリアデザインのプロジェクトをはじめ、多くのエリアブランディングや事業計画に携わりながら新たな建築家の職能を探求。リノベーションスクールの最年少ユニットマスターとして活躍中。 

「リノベーションスクール@福山」とは

リノベーションスクール@福山とは,市内外から集まった受講生が8人程度のユニットに分かれ,まちなかに実在する遊休不動産等を題材として,エリア価値を高めるリノベーションの事業プランを練り上げる,極めて実践的なスクールです。
3日間のカリキュラムのなかで,全国で多彩な活動をしている講師陣とともに,実現可能な事業プランを作成することを通じ,企画,デザイン,プレゼンテーション,事業収支の計算手法などのスキルを高めることができます。最終日には,事業プランを公開プレゼンテーションで,地域の方々と不動産オーナーに提案します。
スクール後は,それぞれの提案をもとにブラッシュアップを重ね,自らの手で事業化を目指します。
スクールの成果は,建物の再生にとどまらず,周辺エリアの価値を高め,まちを再生していくことにつながります。

リノベーションプレスクール

リノベーションスクールの開催に先立ち,リノベーションまちづくりやリノベーションスクールのことを知ってもらうために,リノベーションプレスクールを開催しました。プレスクールでは,リノベーションまちづくりを実践してきた方々から,自身の取り組みを踏まえたお話をしていただきました。

第1回リノベーションプレスクール

日時 2017年11月27日(月曜日)19時~21時

場所 エフピコRiM 9階 スカイホール(スタジオA)

岡さん

講師 岡 昇平さん

設計事務所岡昇平代表/仏生山温泉番台

建築設計事務所「みかんぐみ」を経て高松に戻り,設計事務所岡昇平を設立,仏生山温泉番台となる。まち全体を旅館に見立てる「仏生山まちぐるみ旅館」を10年がかりで進めつつ,「ことでんおんせん」「50m書店」「おんせんマーケット」 などをまちのみんなで始める。 

仏生山温泉 http://busshozan.com/

開催案内 [PDFファイル/119KB]

第2回リノベーションプレスクール

日時 2017年12月22日(金曜日)19時~21時

場所 ローズコム 4階 中会議室

西村さん 

講師 西村 浩さん 

(株)ワークヴィジョンズ代表取締役/(株)リノベリング取締役/オン・ザ・ルーフ(株)代表取締役/マチノシゴトバCOTOCO215代表

1967年佐賀県生まれ。東京大学工学部土木工学科卒業、東京大学大学院工学系研究科修士課程修了後、1999年にワークヴィジョンズ一級建築士事務所を設立。土木出身ながら建築の世界で独立し、現在は、都市再生戦略の立案からはじまり、建築・リノベーション・土木分野の企画・設計に加えて、まちづくりのディレクションからコワーキングスペースの運営までを意欲的に実践する。日本建築学会賞(作品)、土木学会デザイン賞、BCS賞、ブルネル賞、アルカシア建築賞、公共建築賞 他多数受賞。2009年に竣工した、北海道岩見沢市の「岩見沢複合駅舎」は、2009年度グッドデザイン賞大賞を受賞。 

開催案内 [PDFファイル/196KB]

第3回リノベーションプレスクール

日時 2018年1月17日(水曜日)19時~21時

場所 エフピコRiM 9階 スカイホール(スタジオA)

青木さん

講師 青木 純さん

(株)まめくらし代表取締役/(株)nest代表取締役/(株)都電家守舎代表取締役 他

1975年東京都豊島区生まれ。住み手と共に編集するカスタマイズ・DIY型賃貸のパイオニアとして日本の賃貸文化を変革し、TEDxTokyo2014スピーカーに選ばれる。経産省「平成26年度先進的なリフォーム事業者表彰」受賞。育つ賃貸住宅というコンセプトで企画した「青豆ハウス」はグッドデザイン賞2014受賞。国内外から広く注目を集めている。都電家守舎の代表として遊休不動産の転貸事業や飲食事業「都電テーブル」を展開。生まれ育った豊島区を拠点に全国を舞台にリノベーションまちづくりにも取り組む。大家を一つの職能として、暮らしをつくることを学ぶ「大家の学校」発起人。公共空間の活用を通じてエリアの価値を高めていくPPPエージェントnest inc.を馬場正尊と設立。

開催案内 [PDFファイル/196KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)