ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 青少年・女性活躍推進課(男女共同参画センター) > 夢・未来プロジェクト2017~銀河学院中学校3年生の夢へのチャレンジ!

本文

夢・未来プロジェクト2017~銀河学院中学校3年生の夢へのチャレンジ!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月10日更新

銀河学院中学校3年生×冨田奈央子さん(広島ホームテレビアナウンサー)

 夢・未来プロジェクト2017の支援対象となった銀河学院中学校3年生。

 夢は「東北の復興への頑張りをより多くの人に伝えたい!」

 夢の実現のためにチャレンジしたいことは 「復興に向けて頑張っている人に気持ち良くお話していただけるようインタビューの仕方をプロの人に教わりたい!」

 銀河学院中学校3年生の夢へのチャレンジを支援してくれたのは,広島ホームテレビのアナウンサー,冨田奈央子さんです。

 冨田さんは,広島市出身で,東日本大震災の翌年に岩手の放送局に入社し,アナウンサーとして被災地での取材を経験,2017年(平成29年)1月から広島ホームテレビアナウンサーとして勤務し,「HOME Jステーション」,「あっぱれ!熟年ファイターズ」に出演されています。

支援の様子

 日時:2017年(平成29年)9月27日(水曜日)14時~14時50分
 場所:銀河学院中・高等学校 コスモホール

支援の様子 支援の様子

 冨田さんが撮影した陸前高田市の写真を見ながら被災地の様子を聞いたり,インタビューの仕方やコツなどを教えてもらったほか,実際に2人1組で「最近の自分のニュース」を聞き出すこともやってみました。

 中学生からは,
「今日教えてくださったことを活かして,研修旅行のインタビューをいいものにしたいです」
「津波がきて1年経った状態だったり,インタビューをするときに必要なことだったり,いろいろなことを教えてくださったのでとてもいい時間になりました。ちゃんと活かしていけるようになりたいです」
「インタビューに光がさしたかなと思います」
などの感想がありました。

この経験を活かして,10月の東北研修旅行でのインタビュー頑張ってくださいね!