ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 青少年・女性活躍推進課(男女共同参画センター) > 夢・未来プロジェクト2019~横藤田蒼さんの夢へのチャレンジ!

本文

夢・未来プロジェクト2019~横藤田蒼さんの夢へのチャレンジ!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月19日更新

横藤田蒼さん(駅家南中学校1年)×今中大介さん(元自転車ロードレース選手)

夢・未来プロジェクト2019の支援対象となった駅家南中学校1年の横藤田蒼さん。

夢は,「どんなコースでも勝てる自転車のレーサーになりたい!」

夢の実現のためにチャレンジしたいことは「より速くなるためにプロに教えてもらいたい!」

横藤田さんの夢へのチャレンジを支援してくれたのは,なんと日本人として、戦後初めてロードレース世界最高峰の「ツール・ド・フランス」に出場された、今中大介さんです。
広島県出身の今中さんは、プロ引退後、山梨県甲府市にて「株式会社インターマックス」の取締役を務められ、現在でも自転車競技に携わっておられます。また、子どもたちへの実技指導活動もされています。

支援の様子

日時:2019年(令和元年)12月1日(日曜日)10時~13時
場所:鞆の浦~グリーンライン

支援の様子1   支援の様子2             

支援の様子3   支援の様子4                                

今中さんから,横藤田さんが苦手とする坂道の効果的な練習を始め,支援後も一人でも取り組める練習メニューのアドバイスなどをいただきました!!

体験した中学生からは,
「今中さんが、良かったところは誉めてくださり、欠点や注意点は適切にアドバイスしてくださったので、一つ一つのことが体に染み込んでいきました。僕がレーサーになるという前提で、今後のことやトレーニングについて教えてくださったので嬉しかったです。そのトレーニングも身近な所で短時間で出来る方法だったので、日々のトレーニングに必ず取り入れたいです。そのトレーニングを実践し、次お会い出来ることがあれば、胸をはれるように強くなります!」
などの感想がありました。 

この経験を活かして,夢に向かって頑張ってくださいね!