ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 青少年・女性活躍推進課(男女共同参画センター) > 夢・未来プロジェクト2019~木下涼さんの夢へのチャレンジ!

本文

夢・未来プロジェクト2019~木下涼さんの夢へのチャレンジ!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月20日更新

木下涼さん(東中学校3年)×青柳美扇さん(書道家/書道パフォーマー)

夢・未来プロジェクト2019の支援対象となった東中学校3年の木下涼さん。

夢は,「書道パフォーマンス甲子園に出て優勝したい!」

夢の実現のためにチャレンジしたいことは「書道家の方に、パフォーマンスの仕方を教えてもらいたい!」

小さい頃から書道が大好きな木下さん。テレビで書道パフォーマンス甲子園の特集を見た時に、その迫力や作品の美しさに魅了され、いつの日か自分もこの大会に出場したいと思ったとのこと。

8月に行われたプレゼン大会では、習字をしている時の自分の輝きを表した「輝」という文字を、ステージ上で五輪マークと共に見事に書き上げ、審査の結果支援対象として決定しました!

木下さんの夢へのチャレンジを支援してくれたのは,なんと東京オリンピック公認オリンピアード「東京キャラバン」など国内でのイベントを始め、海外でも月2回程書道パフォーマンスを披露し、世界で活躍されている書道家 青柳美扇さんです!
新元号「令和」が発表された際には、日本テレビ朝の情報番組「ZIP!」で、生書道パフォーマンスを披露されるなど、メディアでも数多く取り上げられています。

支援の様子

日時:2019年(令和元年)12月14日(土曜日)11時~14時
場所:エフピコRiM9階 スタジオA(スカイホール)

支援の様子1   支援の様子             

支援の様子3   支援の様子4                                

青柳さんから、迫力ある書道パフォーマンスの「魅せ方」や「気持ちの持ち方」などをご指導いただきました。
最後にはその集大成として、書道パフォーマンスを披露し、青柳さんからアドバイスをいただきながら自分で色味などの構成を考えた作品を、2メートル×4メートルの大きな紙に見事書き上げました!

体験した中学生からは,
「書道パフォーマンスについて、今まで知らなかった沢山のことを知ることが出来、とても貴重な経験をさせてもらいました。教えてもらいながら書いている時に、とても優しくしていただけて本当に楽しかったです。今回の経験を大切に、これからも頑張っていこうと思いました。」
などの感想がありました。 

この経験を活かして,夢に向かって頑張ってくださいね!