ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 廃棄物対策課 > 高濃度ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の処理期限まで,残りわずか!

本文

高濃度ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の処理期限まで,残りわずか!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月31日更新

2017年(平成29年)11月1日(水曜日)で,福山市内の高濃度PCBを含む変圧器(トランス),コンデンサー等の処分期間の末日まで,残りわずか150日となります

環境省をはじめとした全省庁,各都道府県・政令市のそれぞれのメディアにより,全国で一斉広報を行いますので,お知らせします。

また,環境省のホームページ内にPCB処理に関するポータルサイトが開設されていますので,ご利用ください。

福山市内の高濃度PCBを含む変圧器(トランス),コンデンサー等は,2017年度(平成29年度)末までに,必ず処分をしなければなりません。使用中の変圧器,コンデンサー等についても,処分期間内に使用を終え,処分する必要があります。

 処分期限が迫っています。保管などの届出をしていない高濃度PCB廃棄物や使用製品が存在しないか,最終確認をお願いします

 届出をしたものは,早急に中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)に連絡をして,処分委託の手続きを進めていただくようお願いします。

古い変圧器(トランス),コンデンサー,事業用照明器具安定器には,人体に有害なPCBが含まれている可能性があります。高濃度PCB機器は,「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する法律」で定める処分期間内(福山市は,2018年(平成30年)3月31日まで)に,中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)へ処分委託をしなければなりません。1972年(昭和47年)以前に製造された機器をお持ちの方は,今一度徹底した最終確認をお願いします。

 

注意  通電中の変圧器(トランス),コンデンサー等に近づくと感電の恐れがあり,大変危険です。必ず電気保安技術者に依頼して確認してください。

 

 

★参考情報★

<環境省HP>

http://www.env.go.jp/recycle/poly/pcb_soukishori/

 

<経済産業省ウェブサイト(PCB機器の処理促進)>

http://www.meti.go.jp/policy/energy_enveronment/kankyokeiei/pcb/index2_2.html

 

<経済産業省ウェブサイト(電気事業法関係)>

http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/sangyo/electric/detail/pcb.html

 

<中間貯蔵・環境安全事業株式会社(Jesco)>

http://www.jesconet.co.jp/

 

<一般社団法人日本電気工業会>

http://www.jema-net.or.jp/Japanese/pis/pcb/index.html

 

<一般社団法人日本照明工業会>

http://jlma.or.jp/shisetsu_renew/anzen/anzen6-1.html