ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 秘書課 > 名誉市民 小松安弘氏の御逝去について

本文

名誉市民 小松安弘氏の御逝去について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月25日更新

名誉市民 小松安弘氏の御逝去について

 本市の名誉市民である小松安弘氏が御逝去されました。

 謹んで哀悼の意を表するとともに安らかなる御冥福をお祈り申し上げます。

   小松安弘氏の写真

  亡くなられた日   2017年(平成29年)5月23日

  享年         79歳(1937年(昭和12年)7月生)

  名誉市民推戴日  2016年(平成28年)3月15日

 

1 市長コメント

 突然の訃報に接し,大変驚いております。

 小松安弘氏は,福山パール紙工株式会社(現在の株式会社エフピコ)を創業され,卓抜した経営力と指導力により業界首位の大企業に育て上げられました。同社を通じ,氏は環境分野における循環型社会の構築や,障がい者雇用に積極的に貢献されることで障がい者の社会的自立の促進に御尽力されました。

 また,氏は福山市立大学の施設充実と若者の人材育成のために多額の浄財を御寄附をされ,ふくやま美術館に「小松コレクション」と称される国宝の太刀を御寄託くださるなど,市には格別なる御貢献をいただきました。

 いつも精力的に活動され,気さくなお人柄でした。御壮健でいらっしゃると思っておりましただけに,御逝去されましたことは誠に残念でなりません。心より御冥福をお祈り申し上げます。

 

2 御経歴

1962年(昭和37年)7月

福山パール紙工株式会社(現 株式会社エフピコ) 創業

1997年(平成9年)5月

藍綬褒章(産業振興功績)受章

2006年(平成18年)12月

財団法人小松育英会 理事長(現 公益財団法人小松育英会 代表理事)就任

2007年(平成19年)11月

財団法人小松奨学財団 理事長(現 公益財団法人小松奨学財団 代表理事)就任

2009年(平成21年)6月

株式会社エフピコ 代表取締役会長兼最高経営責任者(CEO)就任

2013年(平成25年)11月

旭日重光章(産業振興功労)受章

 

3 主な御功績と市への御貢献

○福山パール紙工株式会社(現在の株式会社エフピコ)を創業され,業界首位の大企業に育て上げられた。同社を通じ,環境分野における循環型社会の構築や,障がい者雇用に積極的に貢献されることで障がい者の社会的自立の促進に御尽力された。

○公益財団法人「小松育英会」を設立され,経済援助を必要とする子どもたちへの学資の支援により,児童・青少年の健全な育成に御貢献された。

○福山市立大学の施設充実と若者の人材育成のために多額の浄財を御寄附された。

○ふくやま美術館に「小松コレクション」と称される国宝や重要文化財の太刀を御寄託された。

上記により,地域の発展と公共福祉の増進,教育文化の振興に多大な御貢献をいただきました。