ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 保育施設課 > 新型コロナウイルス感染症対策のための市立学校における一斉臨時休業延長に伴う保育所等の対応について(依頼)

本文

新型コロナウイルス感染症対策のための市立学校における一斉臨時休業延長に伴う保育所等の対応について(依頼)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月18日更新

 

保育所等について

福山市立小学校・中学校等では,これまでの市内における新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ,2020年(令和2年)4月15日から5月6日までの一斉臨時休業を,5月31日まで延長することになりました。
保育所等は,原則通常の開所(園)となりますが,現在の感染状況から,引き続き感染拡大防止のため,可能な限り登園を自粛し,ご家庭における保育のご協力をお願いします。

家庭保育のお願いにより欠席した場合の保育料等の取扱いについて

〇対象期間
 4月15日から5月31日(ただし,日曜,祝日を除く保育所等の開所日に限る)
〇減免となる保育料
 保育所等保育料(延長保育料,一時預かり保育料などは対象外)
〇減免手続
  不要(保育所等からの欠席日数の報告により,減免)
〇減免方法
 2020年(令和2年)6月以降,対象期間の欠席日数に応じて還付

よくある質問について

Q なぜ,家庭保育の協力をお願いするのですか?
A 福山市内における新型コロナウイルス感染症の感染状況から,感染拡大防止のため,家庭で安全に過ごすことが可能な場合は,ご家庭での保育をお願いするものです。
Q なぜ,保育所等は休所(園)しないのですか?
A 保育所等は,就労支援を主目的としており,例えば,医療や介護,電気,ガス,水道事業,スーパーなど,様々な業種に就労する保護者のため保育を行っています。保育所等を休所(園)すると,保護者が就労できず,事業の継続が困難となることも予想されます。
Q 会社から自宅勤務(自宅待機)をするように言われました。保育所等を退所(園)しなければなりませんか?
A 対象期間は,自宅勤務等により家庭での保育が可能な場合は家庭保育の協力をお願いしています。保育所等を退所(園)する必要はありません。また,保育料についても減免されます。なお,在宅勤務は就労要件に該当します。
Q 家庭保育のために保育所等を欠席した場合は保育料が安くなると聞きましたが,手続はどのようにすればよいでしょうか?
A 対象期間に,家庭保育のために欠席した場合の保育料は欠席日数に応じて減免されます。手続は不要です。
Q 家庭保育のため欠席した場合は,保育料はどのように支払えばいいですか?
A 現在通知している保育料をお支払いください。減免により過払いとなった金額は,6月以降に口座振込により還付する予定です。
なお,私立認定こども園,地域型保育事業は,各施設により還付方法が異なる場合があります。
Q 現在,求職活動の要件で保育所等に通っています。月48時間以上の求職活動を行う必要があると思いますが,対象期間は求職活動を行わなくてもよいのでしょうか?
A 自宅でできる求職活動(例えば,インターネットで求人情報を検索,求人情報を検討する,応募のために履歴書を作成するなど)を行ってください。
Q 土曜日に家庭保育のため欠席した場合には,保育料は減免されないのでしょうか?
A 対象期間中に新型コロナウイルス感染症の拡大予防のために家庭保育を行うため欠席した場合に保育料が減免されます。
なお,家庭保育が可能(就労の場合に,父母の一方が休みの場合など)である場合は,家庭で保育を行っていただくことが原則となります。そのため,対象期間以外は減免になりません。
Q 3歳児・4歳児・5歳児は,給食代(副食費)を支払っています。給食代は減額にならないのでしょうか?
A 副食費等は,野菜,お肉などの給食の食材料費です。事前に用意する必要があるため,急なお休みには原則対応できません。詳しくは各施設にお問合せください。
Q 家庭保育のために欠席した場合の保育料の減免は,何日休む場合に対象になりますか?
A 対象期間に家庭保育のために欠席した場合は,1日単位で対象になります。
Q 対象期間は延長されるのでしょうか?
A 4月15日から5月31日が対象期間となります。期間の延長を行う場合は,このページ(保育施設課)でお知らせします。