ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 保険年金課 > 70歳以上国保被保険者の負担割合について

70歳以上国保被保険者の負担割合について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新

 医療機関の窓口で70歳以上の国保被保険者が支払う一部負担金の割合,「2割」を「1割」にする特例措置が,2014年(平成26年)4月1日から見直され,法律どおりの「2割」とされました。
  ただし,2014年(平成26年)4月1日以前に70歳の誕生日を迎えた人(1944年(昭和19年)4月1日以前生まれの人)は,これまでと同様に「1割」のままに据え置かれます。

 詳しくは,次の「70歳からの窓口負担について」をお読みください。

   PDF70歳からの窓口負担について [PDFファイル/144KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)