ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

退職者医療制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

次にあてはまる人は,退職者医療制度の適用を受けることになります。
・退職被保険者(本人)
 厚生年金の老齢年金(共済組合にあっては,退職年金)の受給権者であって,その加入期間が20年以上あるか,40歳以降10年以上ある人
・退職被保険者(被扶養者)
 退職被保険者本人に該当する被保険者と同一世帯で,主としてその人の収入で生活している父母,配偶者・子など3親等以内の親族

※退職者医療制度への新規適用は,2014年度末(平成26年度末)で終了しました。
2015年(平成27年)3月31日までに退職者医療制度の該当になった人は,原則65歳到達月まで資格が継続されます。