ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 保険年金課 > 後期高齢者医療被保険者証について

本文

後期高齢者医療被保険者証について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新
被保険者には,1人に1枚の後期高齢者医療被保険者証が交付されます。この保険証には,自己負担割合「1割」または「3割」が記載されています。医療を受けるときは必ず提示してください。
保険証は,毎年8月1日付けで一斉更新します。新しい保険証は,毎年7月中にお届けします。
75歳になられる人は,誕生日の前月中に,「後期高齢者医療被保険者証」をお届けします。誕生日から医療機関で使えます。誕生日になっても保険証が届かない場合は,市役所までご連絡ください。
65歳以上75歳未満の一定の障がいがある人で加入手続きをされた人や住所異動された人は,手続きの約1週間後にお届けします。その間医療機関で治療を受ける際は,医療機関から福山市保険年金課後期高齢者医療担当へ資格の問合せをしていただきますようお伝えください。

※注意事項

1 交付されたら記載内容を確かめ,誤りがあった時は福山市保険年金課後期高齢者医療担当または各支所,分所,分室に連絡をお願いします。
2 有効期限が過ぎた保険証は使えません。有効期限までに次の新しい保険証を郵送いたします。
3 住所や名前が変わった時は,保険証を持って市役所で必ず届出をお願いします。
4 紛失や破損で使えなくなった時は,再交付できますので印鑑を持って市役所に届出をお願いします。
5 いつでも使えるよう必ず手元に大切に保管しましょう。