ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 保健所総務課 > コンタクトレンズを正しく使いましょう!

コンタクトレンズを正しく使いましょう!

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月18日更新
コンタクトレンズは眼に直接のせて使用する医療機器です。
レンズの取扱い方法やケアの方法を誤ると,角膜潰瘍などの重い眼障害につながることがあります。また,治療せずにそれを放置すると失明してしまうこともあります。
〈コンタクトレンズを使用する前には〉
眼科を必ず受診しましょう。レンズの装用が可能な眼の状態であるか確認する必要があります。
使用する製品(レンズ,ケア用品)の説明書をよく読みましょう。交換サイクル,ケア方法や注意事項は,レンズやケア用品によって異なります。
〈コンタクトレンズ使用開始後には〉
眼に異常を感じた場合は,レンズの装用を中止し,すみやかに眼科医の診察を受けてください。
自覚症状がなくとも眼障害が起こっている場合があるので,眼科医から指示された定期検査を受けてください。


PDFファイル コンタクトレンズを正しく使いましょう(厚労省)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る