ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 保健所総務課 > おしゃれ用カラーレンズによる健康被害が報告されています

おしゃれ用カラーレンズによる健康被害が報告されています

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年11月19日更新
独立行政法人国民生活センターにより,おしゃれ目的の度なし色つきコンタクトレンズ(おしゃれ用カラーレンズ)による健康被害が報告されています。
 おしゃれ用カラーレンズについては,人の疾病の治療等の目的を有するものではないことから,有効性や安全性が確保された薬事法に基づく医療機器には該当しないものの,使用者の不適切な使用による結膜炎,角膜炎,角膜上皮びらん等のほか,レンズ不良による眼障害などレンズが原因と思われる健康被害についても報告されています。
 安易に購入しないよう,また,使用には十分注意してください。


リンク(「おしゃれ用カラーコンタクトレンズの安全性」(独立行政法人国民生活センターのホームページ))「おしゃれ用カラーコンタクトレンズの安全性」(独立行政法人国民生活センターのホームページ)

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る