ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 保健所総務課 > 寄付講座(小児急性疾患学講座)の設置に関する協定を締結しました

寄付講座(小児急性疾患学講座)の設置に関する協定を締結しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月27日更新

全国的に医師の不足や偏在が社会問題化する中,本市においても,特に小児救急医療提供体制が厳しい状況となっています。
 このため,2013年(平成25年)3月25日,広島県と岡山大学とともに,福山・府中二次保健医療圏における医療提供体制の課題と解決策に関する調査研究や,地域の小児救急医療を担う医師の育成等を目的として,「寄付講座(小児急性疾患学講座)」を岡山大学に設置する協定を締結しました。
 この協定により,2013年(平成25年)4月1日から2018年(平成30年)3月31日までの5年間,岡山大学大学院医歯薬学総合研究科に「小児急性疾患学講座」が設置されます。

(左)羽田市長 (中)森田学長 (右)湯崎県知事
(左)羽田市長 (中)森田学長 (右)湯崎県知事

寄付講座協定書 寄付講座協定書


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る