ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

薬と健康の週間

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月14日更新

10月17日(土曜日)から23日(金曜日)は「薬と健康の週間」です。

「薬と健康の週間」は医薬品を正しく使用することの大切さや,そのために薬剤師が果たす役割の大切さを知ってもらうため,厚生労働省で定められました。薬は正しい使い方をしなければ副作用で健康を損なう恐れがあります。健康を維持するために薬を正しく服用しましょう。

 

■使用上の注意を守りましょう

使用期間や用法,用量,保管方法などを守り使用上の注意を十分理解して服用しましょう。

■お薬手帳を活用しましょう

高齢者は複数の薬を服用していることが多く,重複投与や相互作用の確認にはお薬手帳が有益です。またお薬手帳は1冊にまとめ,医療機関を受診するときには必ず持参してください。

■医師や薬剤師に相談しましょう

自分の判断で薬の量を調節したり中断しないでください。やむを得ない場合は必ず医師や薬剤師に相談してください。

■かかりつけ薬剤師や薬局を利用しましょう

薬剤師は薬の専門家です。身近に相談できる薬剤師がいれば安心です。