ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子ども > 救急 > 9月9日は救急の日 -その119番、本当に必要ですか?-
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 救急 > 9月9日は救急の日 -その119番、本当に必要ですか?-

9月9日は救急の日 -その119番、本当に必要ですか?-

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月3日更新

救急車の写真

 

近年,全国的に救急車の出場件数が増加しており,本市でも同様に増加しています。

救急車は、「緊急に医療機関へ搬送しなければならない病気やけがの場合」に利用するためのものです。
安易な利用は,受入先の医療機関などの負担になり,本当に救急車を必要とする人への対応が遅れてしまうおそれがあります。救急車の適正利用を心がけ,地域医療を守りましょう!

 

こんな理由で救急車を呼んでいませんか?

 
救急車は無料だから夜間・休日の診療時間外だったから交通手段がないから
 救急車は無料だから夜間・休日の診療時間外だったから交通手段がないから

Q助イラスト救急車を呼ぶかどうか、判断に迷った場合は、救急車を呼ぶ目安として、全国版救急受診アプリ「Q助(きゅーすけ)を利用してください。緊急度を素早く判定できます。

救急医療の体制

本市の救急医療は,患者の状況に応じて,次の3つの体制がとられています。

救急医療体制の図 

 

夜間の急病時は,夜間成人診療所や夜間小児診療所を利用してください

毎日,22時45分まで受付を行っています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

救急の日に併せて心肺蘇生法などを学んでみませんか?

市民を対象とした医師による急病時の対策などの講演や,心肺蘇生法に関する実技指導などを次の場所で行います。

松永沼隈地区医師会保健福祉センター

日時:9月6日(木)午後1時30分~3時30分

問い合わせ:松永沼隈地区医師会事務局(電話933‐6299)

神辺文化会館

日時:9月7日(金)午後2時~4時

問い合わせ:深安地区医師会事務局(電話972‐2814)

 

府中市保健福祉総合センター「リ・フレ」

日時:9月6日(木)午後1時30分~4時

問い合わせ:府中地区医師会事務局(電話0847‐45‐3505)

 

 その他にも,医療従事者などを対象とした災害医療に関する講習会を,福山市医師会などが行います。