ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 保健予防課 > 福山市内での新型コロナウイルス感染症の患者の発生について(13例目)

本文

福山市内での新型コロナウイルス感染症の患者の発生について(13例目)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月12日更新

 本日4月12日(日),本市で11例目,12例目及び13例目となる患者が3例確認されました。
 13例目の患者は,4月5日(日)に37.4℃の発熱があり,その後38℃台~39℃台の発熱となり,4月7日(火)にA医療機関を受診,4月8日(水)にB医療機関を受診。解熱しないため,A医療機関に電話で相談したところ,相談窓口に相談するよう指示があり,4月11日(土)に相談窓口に相談し,帰国者・接触者外来を受診,検体を採取。本日,検査の結果,陽性となり患者と確定されました。
 詳細は,以下のとおりです。
 なお,3例とも,濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を行っています。

患者概要

(1) 年 齢 20歳代
(2) 性 別 男性
(3) 居住地 福山市
(4)職 業 会社員
(5) 症状・行動の経過等
症状は発熱,息苦しさ,咽頭痛,頭痛,全身倦怠感
4月  5日(日)   37.4℃の発熱
4月 7日(火) A医療機関を受診
4月  8日(水)   B医療機関を受診
4月10日(金) A医療機関へ電話相談
4月11日(土) 相談窓口に相談 帰国者・接触者外来受診 検体採取
4月12日(日) PCR検査実施(陽性)
感染症指定医療機関に入院の調整中
現在,症状はあるものの,状態は安定している
(6) 接触者について
濃厚接触者は会社の同僚,その他調査中

【4月12日現在】  第1報についてはこちら [PDFファイル/566KB]

市民の皆様に

〇手洗いや咳エチケットを徹底し,「換気の悪い密閉空間」,「多数が集まる密集場所」,「間近での会話や発声をする密接場面」のいわゆる「3つの密」を避ける行動をしていただくようお願いいたします。

〇風邪の症状が見られるときは,学校や仕事を休み,37.5℃以上の発熱が4日以上(高齢者,基礎疾患等がある方は2日以上)続いた場合や,強いだるさや息苦しさがある場合などには,必ず相談窓口((084)928-1350 24時間対応)に相談をし,その指示に従っていただくようお願いいたします。

更新情報 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)