ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 保健予防課 > 指定小児慢性特定疾病医療機関・小児慢性特定疾病指定医について

指定小児慢性特定疾病医療機関・小児慢性特定疾病指定医について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月4日更新

指定小児慢性特定疾病医療機関一覧

福山市内の指定小児慢性特定疾病医療機関については,次のとおりです。福山市外の指定小児慢性特定疾病医療機関については,その医療機関の所在地を管轄する都道府県,指定都市または中核市へお問い合わせください。

福山市指定小児慢性特定疾病医療機関一覧(病院・診療所) [PDFファイル/154KB]  

福山市指定小児慢性特定疾病医療機関一覧(薬局) [PDFファイル/264KB]  

福山市指定小児慢性特定疾病医療機関一覧(指定訪問看護事業所) [PDFファイル/95KB]  

小児慢性特定疾病指定医一覧

福山市内の医療機関に勤務する小児慢性特定疾病指定医については,次のとおりです。福山市外の医療機関に勤務する小児慢性特定疾病指定医については,その医療機関の所在地を管轄する都道府県,指定都市または中核市へお問い合わせください。

福山市小児慢性特定疾病指定医一覧 [PDFファイル/220KB] 

 指定医療機関について(薬局・訪問看護事業者を含む)

 小児慢性特定疾病医療費助成制度では,小児慢性特定疾病にかかっている患者の方が医療費(調剤医療費を含む)の支給を受けるには,都道府県知事・指定都市市長・中核市市長から「指定小児慢性特定疾病医療機関」の指定を受けた医療機関等で医療を受けることが必要となります。

 1.指定の要件

(1)保険医療機関であること

 ・保険医療機関

 ・保険薬局

 ・健康保険法に規定する指定訪問看護事業者

(2)児童福祉法第19条の9第2項に規定されている欠格要件に該当しないこと

 

 2. 指定医療機関の責務

指定医療機関は,診療方針は健康保険の診療方針の例によるほか小児慢性特定疾病医療費助成に関して適切な医療を行わなければなりません。

 

 3.指定の申請方法 

  医療機関指定申請書 [PDFファイル/144KB] 

  医療期間指定申請書 [Wordファイル/24KB]   

   (↑ 記入例 [PDFファイル/190KB] )

上記の書類を福山市保健所 保健予防課に提出してください。

 <申請先>(郵送ください)
  〒720-8512
  福山市三吉町南二丁目11-22  

   福山市保健所保健予防課

・福山市以外に所在地がある医療機関等は,医療機関の所在地を管轄する保健所へ提出ください。
・指定医療機関として指定された場合は,後日,指定通知が送付され,福山市のホームページに名称,所在地等を公表します。
 

4.更新の申請

 5年毎に指定の更新申請が必要になります。

 市へ更新の申請がない場合,その期間の経過によって指定の効力を失います。
 (様式は今後掲載予定)

5.変更の届け出

 指定医療機関の名称,所在地,指定申請書の記載事項について,変更があったときは,市へ変更の届け出を行ってください。なお,医療機関コードの変更を伴う場合は,辞退届と新たに指定申請書を提出していただく必要があります。

6.休止・廃止・再開等の届け出

  指定医療機関休止等届 [Wordファイル/16KB]

7.辞退の申し出

 指定医療機関は,1月以上の予告期間を経て,指定医療機関の指定を辞退することができます。指定を辞退しようとするときは,市へ辞退の申出を行ってください。

  指定医療機関辞退届 [Wordファイル/12KB]

指定医について

 

 小児慢性特定疾病医療費助成制度では,新規申請及び更新申請を行う際に必要な診断書の作成は,都道府県知事・指定都市市長・中核市市長が指定した医師が行うこととなります。

 ※医療費助成の対象となる小児慢性特定疾病医療支援は,指定医療機関の医師であれば指定医でなくても行えます。

1.指定の要件

 下記のア,イいずれかの要件を満たせば,指定医として申請することができます。

 研修日は未定ですが,法施行時の経過措置として,平成29年3月31日までに研修を受けることを条件にイの指定医になることができます。

 (ア) 診断または治療に5年以上従事した経験があり,申請時点において,厚生労働大臣が定める学会が認定する専門医の資格を有していること。   

     専門医一覧  [PDFファイル/96KB]

 (イ) 診断または治療に5年以上従事した経験があり,都道府県・政令指定都市・中核市(以下,「都道府県等」という)が実施する研修(1日~2日程度の予定)を終了していること。 

2.指定医の役割

  ・小児慢性特定疾病の医療費助成の支給認定申請に必要な診断書(医療意見書)を作成すること。

  ・患者データ(医療意見書の内容)を登録管理システムに登録すること。登録管理システムは厚生労働省が開発中のもので,指定医の指定後ログイン名とパスワードが交付されます。 

 

3.指定の申請方法

  ・指定医指定申請書 [PDFファイル/141KB]   指定医指定申請書 [Wordファイル/84KB]    
  ・医師免許証の写し        
  ・専門医資格を証明する書面の写し 

 福山市内に所在地のある医療機関に勤務をしている医師は上記の書類を福山市に提出してください。

 <申請先>(郵送ください)
  〒720-8512
  福山市三吉町南二丁目11-22  

  福山市保健所保健予防課 

・指定医は勤務をしている医療機関の所在地ごとに申請が必要になります。
・福山市以外に勤務している場合は,広島市,広島県に提出ください。
・指定医として指定された場合は,後日,指定通知が送付され,福山市のホームページに指定医の氏名,勤務先の医療機関名,担当する診療科名を公表します。

 4.更新の申請

 5年毎に指定の更新申請が必要になります。

 市へ更新の申請がない場合,その期間の経過によって指定の効力を失います。
(様式は今後掲載予定)

5.変更の届け出

 指定医の氏名,勤務先の医療機関等,指定申請書の記載事項について,変更があったときは,市へ変更の届け出を行ってください。

 指定医変更届 [Wordファイル/14KB]

6.辞退の申し出

指定医は,60日以上の予告期間を経て,指定医の指定を辞退することができます。指定を辞退しようとするときは,市へ辞退の申出を行ってください。

 指定医辞退届 [Wordファイル/14KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る