ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 人権・生涯学習課 > 日本非核宣言自治体協議会『親子記者事業』参加者募集について

日本非核宣言自治体協議会『親子記者事業』参加者募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月8日更新

日本非核宣言自治体協議会 『親子記者事業』 参加者募集について

 福山市も加盟する日本非核宣言自治体協議会では,被爆地の平和への取り組みを全国へ広め,核兵器廃絶と平和への願いを若い世代へ伝えるため,会員自治体の小学生とその保護者を記者として長崎へ招き,8月9日の平和祈念式典や被爆者への取材などを行い,新聞を作成する親子記者を募集しています。

 出来上がった新聞は,日本非核宣言自治体協議会ホームページに掲載され,会員自治体などへも配布し,被爆の実相や平和の尊さを発信します。 親子記者は在住自治体の首長や学校の集会で報告するなど,平和への取り組みが全国へ広がっています。

 親子で平和について考えてみませんか。

     

 ★応募方法       

 下記の親子記者事業実施要綱をご覧ください。

 ・平成30年度実施要領 [PDFファイル/277KB] 

 ・親子記者 申込書 [Wordファイル/43KB]  

     

★応募先・問い合わせ

 〒852-8117

 長崎市平野町7番8号  長崎原爆資料館

 日本非核宣言自治体協議会事務局(長崎市平和推進課内)

 電話 095-844-9923

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)