ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 人権・生涯学習課 > 性的マイノリティに関する取組について…7月から相談窓口を開設します!

本文

性的マイノリティに関する取組について…7月から相談窓口を開設します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月1日更新

 性的マイノリティ(性的少数者)は社会的に少数者であるがために様々な課題に直面することがあり,社会において理解が深まっていないことから,固定観念や先入観による偏見や差別を受ける人が少なくありません。
 福山市では,性の多様性についての理解を深めるための市民啓発や職員研修を行うなど,性的マイノリティの方に配慮した取組を進めており,さらにこうした取組を全市に広げ推進していきます。
 このページでは,性的マイノリティに関する啓発活動などの情報提供や相談窓口の紹介をしています。

 

 知っていますか? 性の多様性

虹の線

項目 LGBTとは…

 LGBT(エル・ジー・ビー・ティー)という言葉を聞いたことがありますか? 次の言葉の頭文字をとって組み合わせた言葉で,性的マイノリティをあらわす言葉の一つとして使われています。その他にも,恋愛感情を抱かない「Aセクシュアル」や性自認を男女いずれかとは認識しない「X ジェンダー」など多種多様なセクシュアリティ(性)が存在します。

L説明G説明B説明T説明

 調査対象や調査方法によって数値は異なりますが,ある民間の調査によると日本では人口の8.9%,11人に1人は性的マイノリティであるという結果が出ています。これは左利きの人(8~ 15%),AB型の人(10%)などとほぼ同じ割合です。

 

項目 セクシュアリティとは…

 セクシュアリティ(性)は多種多様です。その構成要素を次の4つの要素に分けて考えてみましょう。この組み合わせは多様であり,そのため性はグラデーションとも言われます。

セクシュアリティ   

 

項目 LGBTの人たちはどんなことで悩んでいるの?

 カミングアウト(自分自身のセクシュアリティを打ち明けること)したら「からかわれるのではないか」「言いふらされるのではないか」など,差別や偏見を恐れて悩んでいます。また,日常生活のさまざまな場面でも困難を抱えています。具体的には次のような悩みがあります。

学校では…会社では…日常生活では…

項目 LGBTを知ろう

 まずはLGBTのことを知ることから始めましょう。基本的な知識を知ることも支援の1つです。言わない(言えない)だけで,あなたの周りにもLGBTの人がいるかもしれません。「ホモ/レズ/オカマ」などの言葉を使わないようにし,交際相手について話題にする時には「彼女/彼氏」ではなく「恋人/パートナー」 と使うなど,配慮した言い方をしましょう。
 そしてAlly(アライ)になりましょう。アライとは,LGBTを理解し支援する人のことです。自らがアライであることを表明することは,LGBTへの差別や偏見をなくしていくことに繋がり,身近にいるかもしれない当事者に肯定的なイメージ を伝えることになります。 そのほかにもできることがあるはずです。自分にはなにができるか考えてみましょう。

 

 福山市の取り組み

虹の線

項目 啓発資料を作成しました

ちらし「あなたは知ってる?性の多様性」 [PDFファイル/1.06MB]

リーフレット「性的マイノリティについて考えよう LGBTって知ってますか?」 [PDFファイル/1.19MB]

 

項目 職員用のサポートハンドブックを作成しました

性的マイノリティサポートハンドブック~職員が理解を深めるために~ [PDFファイル/1.38MB]

 

項目 2020年7月から「性的マイノリティのための『にじいろ電話相談』」を開設します!

LGBTを含む性的マイノリティに関する相談窓口を開設しました。
どなたでもご利用いただけます。お気軽にお電話ください。

≪こんな悩みを抱えていませんか?専門相談員が相談に応じます≫
 …自分の性別に違和感がある。
 …親に自分のことを伝えたい。
 …友人のカミングアウトを受けたがどうすればいいのか


開 設 日 : 毎月第3水曜日15時から18時

電話番号 : 084-951-5250

対   象 : 性的マイノリティ当事者,家族,友人,教員など

・秘密は厳守します。匿名での相談も可能です。
・相談の内容によって面談も可能です。また,弁護士など専門家や相談機関と連携し対応します。
・相談は予約不要,無料です。
ただし通話料は相談者負担となります。
・相談は1人につき30分とさせていただきます。


電話相談ちらし [PDFファイル/398KB]

 

項目 啓発リボンを配布しています

性的マイノリティの理解や支援を表すため,6色レインボーの啓発リボンを作成しました。
6色レインボーカラーは性の多様性を表しており,LGBTの支援や連帯を示すカラーとして広く認識されています。
6色のレインボーカラーを身に着けて,性的マイノリティの理解者(アライ)であることを示しましょう。

啓発リボン

 

 

 

 

項目 パネル展を開催しています


誰もが差別されることなく地域で安心して暮らせる社会をめざし,LGBTに関するパネル展を市内で開催しています。 

※期間や場所は予定です。随時更新します。
期  間 場  所
2020年4月22日~5月8日 福山市役所市民ホール
2020年5月21日~6月29日 まなびの館ローズコム
2020年7月2日~7月29日 松永支所1階エントランス,市民サロン
2020年8月3日~8月27日 人権交流センター1階
2020年9月2日~9月24日 東部支所1階サロン
2020年10月2日~10月29日 北部支所1階サロン
2020年11月10日~11月26日 沼隈支所2階ロビー
2020年12月2日~12月27日 すこやかセンター
2021年1月7日~1月28日 神辺支所1階ロビー
2021年2月2日~2月25日 新市支所1階ロビー
2021年3月2日~3月30日 人権交流センター

パネル展示① パネル展示② パネル展示③

 

 

 相談窓口

虹の線

項目 相談窓口

施設名 電話番号 開設時間

性的マイノリティのための
にじいろ 電話相談 

084-951-5250 毎月第3水曜日15時から18時

人権・生涯学習課

084-928-1006 平日8時30分から17時15分 (祝日,年末年始を除く)

 

項目 他団体の相談窓口

施設名 電話番号 開設時間

エソール広島

((公財)広島県男女共同参画財団)

082-207-3130 毎週土曜日10時から16時(祝日,年末年始を除く)

 

外部リンク

虹の線

 ■ 法務省人権擁護局

 ■ エソール広島((公財)広島県男女共同参画財団)

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)