ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 情報発信課 > 福山のまちづくり団体がガバメントクラウドファンディングに挑戦中!(福山ブランド登録活動支援事業)

福山のまちづくり団体がガバメントクラウドファンディングに挑戦中!(福山ブランド登録活動支援事業)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月10日更新

福山市は、福山のまちづくり団体(福山ブランド登録活動団体)の取組を支援するため、団体と連携してガバメントクラウドファンディングに挑戦します。この事業は、ふるさと納税の対象となります。
全国各地でご活躍されている皆さん,“ふるさと福山”へのご支援を心よりお待ちしています。

福山のまちづくり団体に寄附する

団体への寄付申し込みは「エフバイジー」専用ページからお願いします。
寄附はインターネットからのクレジット決済のみです。
市の窓口では受け付けておりませんので、ご了承ください。
ふるさと納税エフバイジー(外部サイト)

プロジェクト実行団体

御領の古代ロマンを蘇らせる会

西日本最大級の「御領古墳群」に魅せられて,神辺町に全国に自慢できる素晴らしい遺産があることを知ってもらうために,環境整備や見学者の案内を主体的に行っています。

御領の古代ロマンを蘇らせる会

 プロジェクト名

見渡す限り古墳!古代日本の謎がいまも眠る「御領古墳群」。全国にこのスゴさを伝えたい!

 プロジェクト内容

 御領古墳群の魅力を凝縮したプロモーションビデオの制作。
 SNSをはじめ講演会やイベントで発信し,古墳群の魅力発信と活動への理解・協力につなげたい。

 目標金額

 1,230,000円

このプロジェクトに寄附をする。(外部サイト「エフバイジー」へ)

NPO法人mamanohibi

 「みんなの子どもをみんなで守ろう」を合言葉に地域の親,子どもたちを繋ぐために,子育て情報を交換するママ日々ミーティングやオリジナルイベントを企画・実施。悩みや楽しさを共有できる場を,2010年の設立から今日まで継続している先駆的な取組です。

mamanohibi

 プロジェクト名

子育ての「これでいいの?」を「これでいい!」にスイッチする“SWITCH BOOK”プロジェクト

 プロジェクト内容

これまでの活動により蓄積したノウハウや体験談を取りまとめ,疲労や不安が多い子育て期にココロのスイッチを変えるきっかけになるような本の制作。

 目標金額

 3,200,000円

このプロジェクトに寄附をする。(外部サイト「エフバイジー」へ)

ふるさと納税とは(控除額の計算方法など)

自分の生まれた故郷や応援したい自治体などに寄附を行った場合に,一定の限度額まで個人住民税が軽減されるなど,税制上の優遇措置が受けられる制度です。
都道府県・市区町村に対する寄附金のうち,2,000円を超える部分について,一定限度額まで,原則として所得税と合わせて全額が控除されます。
寄附金の控除を受ける人と、寄附申込者及びその寄附のクレジットカード決済者は同一でなければなりませんのでご注意ください。

ふるさと納税のしくみ(総務省ふるさと納税ポータルサイト)

税金の控除(控除額の計算方法,モデルケース)(総務省ふるさと納税ポータルサイト)

寄附額シュミレーション(総務省ふるさと納税ポータルサイト) [Excelファイル/50KB]

ガバメントクラウドファンディングとは

自治体が実施する事業について、その内容を具体的に示し、期間や目標額を設定してインターネット上で寄付を募るものです。

福山ブランドの登録活動団体とは

福山で行われるまちづくり活動の中から「キラリ」と輝くものを福山ブランドとして登録。
第3回までの合計で11件を登録し,市内外に発信しています。
登録活動は市内18団体で構成する福山市都市ブランド戦略推進協議会が,外部専門家4人で構成する福山市ブランド審査委員会の意見を踏まえ決定しています。
詳しくは福山ブランドサイトをご覧ください。(http://www.fukuyama-brand.jp


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る