ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 情報発信課 > 日本遺産「福山・鞆の浦」の情報発信業務に関するプロポーザルの実施について

日本遺産「福山・鞆の浦」の情報発信業務に関するプロポーザルの実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月22日更新

2018年(平成30年)に福山市鞆町の港町文化をテーマとしたストーリー「瀬戸の夕凪が包む 国内随一の近世港町~セピア色の港町に日常が溶け込む鞆の浦~」が日本遺産に認定されました。日本遺産は,ストーリーを構成する文化財等を地域が主体となって整備・活用し,情報発信することで地域活性化につなげる事業です。
本事業は,鞆の浦の歴史的特色や文化財にまつわるストーリーを効果的に発信し,「福山・鞆の浦」の認知度の向上を目的としています。

委託事業者の選定に当たり,広く企画提案を募集し,この業務の目的に合致し,最も優秀な企画提案書等を提出した者を受注候補者として選定するため,公募型プロポーザルを実施します。

1 業務概要

(1)業務名

日本遺産「福山・鞆の浦」の情報発信業務

(2)業務内容

仕様書のとおり

2 業務履行期間

契約締結の日から2019年(平成31年)3月15日(金)まで

3 仕様書,実施要領,審査基準採点表,様式

仕様書 [PDFファイル/195KB]
実施要領 [PDFファイル/307KB]
審査基準採点表 [PDFファイル/90KB]
様式1-8 [Wordファイル/45KB]
別紙1 [Wordファイル/20KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)