ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 住宅課 > 【平成30年7月豪雨関連】 応急仮設住宅の入居申し込みに関するご案内

【平成30年7月豪雨関連】 応急仮設住宅の入居申し込みに関するご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月20日更新

【平成30年7月豪雨関連】 応急仮設住宅の入居申し込みに関するご案内

福山市にお住まいで,平成30年7月豪雨災害により住宅に甚大な被害を受けられた皆さんに,応急仮設住宅として民間賃貸住宅を借り上げて提供する住宅の申込受付を実施します。

受付期間は2018年(平成30年)10月19日で終了となりました。


申し込み期間は,平成31年3月31日(日曜日)までとなります。

申し込みは,県と契約が締結し,申し込み期間までに入居できる場合に限ります。)


※既に受付を終えている方に限ります。



●受付対象者(いずれにも該当する方)

・福山市にお住まいで,平成30年7月豪雨災害において,居住する住家が被害を受けられた方。

・住家が全壊,半壊,一部損壊,床上浸水等し,居住する住家がない方であって,住家を得ることができない方。

※本制度を利用して応急仮設住宅に入居した場合,災害救助法に基づく応急修理及び,障害物の除去制度は利用できません。


●制度について

・契約期間は原則6ヵ月間です。

・家賃,礼金,仲介手数料,火災保険等損害保険料,退去時修繕費(すべて上限有り)を負担します。(光熱水費,駐車場使用料,共益費・管理費等の経費は入居者の負担となります。)

・今回の災害により,既に他の民間賃貸住宅に入居されている方についても制度の対象となる場合があります。


●受付日時・場所

○2018年(平成30年)10月19日まで

 福山市本庁舎 11階 住宅課にて,開庁日時において随時受付しております。


●必要書類

・り災証明書(※り災証明書が発行されていない方については,り災証明書の申請を受け付けたものの写し,全壊,半壊,一部損壊,床上浸水等の状況が判断できる資料)

・住民票の写し


詳しくは広島県のHPを参照してください。

変更がありましたら,随時変更させていただきます。