ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 介護保険課 > 感染性胃腸炎警報の発令及びノロウイルスの予防啓発について

本文

感染性胃腸炎警報の発令及びノロウイルスの予防啓発について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月2日更新

 広島県において,11月21日付けで,感染性胃腸炎警報が発令されましたので,お知らせします。
 例年,感染性胃腸炎の患者発生は,12月中旬頃にピークとなる傾向があります。また,この時期に発生する感染性胃腸炎のうち,特に集団発生例の多くはノロウイルスによるものであると,推測されています。
 つきましては,下記のホームページ等を参考にし,感染の予防及び拡大防止に努めていただきますよう,お願いします。
 また,集団感染等により,報告基準に該当する場合には,本市介護保険課及び保健所にご連絡ください。


福山市保健所ホームページ「ノロウイルスに気をつけてください!」
広島県ホームページ「感染性胃腸炎警報を発令しました」
ノロウイルス検出状況2013/14シーズン
ノロウイルスに関するQ&A(最終改定:平成25年11月20日)