ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 介護保険課 > 手すりや段差解消したときに補助はないの?

本文

手すりや段差解消したときに補助はないの?

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月25日更新

Q 自宅に手すりを付けたり,段差をなくしたときに補助はないの?


A 要支援または要介護の認定を受けた人が,居住している住宅の改修をした場合に,改修費用(一人当たり20万円まで)の9割または8割が介護保険から給付されます。

  給付を受けるには,改修工事を行う前に市に対する届出が必要であるため,担当のケアマネジャー等に相談の上,必要書類を提出してください。

  →住宅改修費の支給について