ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 観光課 > 定期観光バスで日本遺産の鞆の浦を巡りませんか。

定期観光バスで日本遺産の鞆の浦を巡りませんか。

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月21日更新

“国宝明王院・阿伏兎観音・日本遺産鞆の浦”を巡る定期観光バス

日本最古の乗合ボンネットバスで行く「福山市内・鞆の浦コース」と、マイクロバスで行く世界の宝石“瀬戸内海”を望む「鞆の浦絶景コース」をお楽しみ頂けます。

日本初の国立公園として指定された瀬戸内海国立公園「鞆の浦」。いにしえより「潮待ちの港」として知られており、江戸時代の町並みが現存する港町で、2017年には伝統的建造物郡保存地区に指定され、2018年には日本遺産にも認定されました。

福山にお越しの際は、ぜひ「市内定期観光バス」をご利用ください。
※ボンネットバス以外にも路線バスが約20分ごとに運行しております。

運行期間

 2019年3月21日(木・祝)~12月1日(日)の土・日・祝日【予約不要/全コースガイド付き】
※乗車前にバス案内所内トモテツバス窓口にて乗車券をご購入ください。

お問合せ

鞆鉄道株式会社 福山営業所
TEL:084-952-3100   (http://www.tomotetsu.co.jp/tomotetsu/teikikannkou/

ちらし表 [PDFファイル/726KB]

ちらし裏 [PDFファイル/694KB]

 ちらし(表) ちらし(裏)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)