ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 観光課 > 車で巡る!握る!座る!体験コース

本文

車で巡る!握る!座る!体験コース

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月24日更新

車で巡る!握る!座る!体験コース

握る!座る!体験コース写真

瀬戸内海の幸で握って焼く竹輪は世界でただ一つのお土産。

禅と庭のミュージアム神勝寺で心を洗いましょう。

 

START

福山駅観光案内所

案内所

↓福山駅から車で30分

1:福山市松永はきもの資料館(あしあとスクエア)

福山市松永はきもの資料館(あしあとスクエア)写真

日本はきもの博物館・日本郷土玩具博物館から引き継いだ,国の重要有形民俗文化財を含む貴重なはきもの・玩具や,松永地域を支えた伝統産業であるい草・塩・下駄の生産に関わる資料を展示しています。また,敷地内の旧マルヤマ商店事務所は国の登録有形文化財となっています。

↓車で40分

2:阿藻珍味・鯛匠の郷

阿藻珍味・鯛匠の郷写真

鞆の浦でマイちくわ作りを体験!
鞆の浦にある老舗の練り物会社。こちらの『鯛匠の郷』では,「手にぎり鯛ちくわ」や「藻塩鯛せんべ」作りなどの体験ができます。
魚のすり身を竹に握りつけていく行程では,すり身に自分の手の熱が伝わらないよう,素早く成形するのがコツです。
職人さんの丁寧なアドバイスのもと,約30分~1時間で出来上がります。家族や友達と一緒に,手作りの楽しさと美味しさを味わおう!

↓車で20分

GOAL

神勝寺 禅と庭のミュージアム

神勝寺 禅と庭のミュージアム写真

広大な敷地には,滋賀県から移築した17世紀の堂宇(どうう)や,復元された千利休の茶室,建築家・建築史家の藤森照信が,山陽道から瀬戸内一帯を象徴する植物の松を多用して設計した寺務所(じむしょ)などが点在し,その建物の間を結ぶように,趣向を凝らした庭園が配されています。また,200点ほどの国内有数の白隠(はくいん)コレクションからなる展示の鑑賞。そして現代美術家 名和晃平と彼が率いるクリエイティブ集団SANDWICHの設計によるアートパビリオン《洸庭》での作品鑑賞などすべてを通して,現代における新しい禅を体験いただけます。