ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 菅茶山記念館 > 2010年度企画展・特別展

本文

2010年度企画展・特別展

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年4月1日更新

 第18回茶山ポエム絵画展

 子どもたちが、現代語訳された菅茶山の漢詩を読んで、そこから浮かんだイメージを絵にした絵画展です。今年は3,104点の応募の中から入賞作品603点(最優秀賞9点・優秀賞121点・入選473点)を展示しています。

 
各部門最優秀作品

幼稚園・保育園の部 最優秀賞
幼稚園・保育園の部

小学校1年生の部 最優秀賞
小学校1年生の部

小学校2年生の部 最優秀賞
小学校2年生の部

小学校3年生の部 最優秀賞
小学校3年生の部

小学校4年生の部 最優秀賞
小学校4年生の部

小学校5年生の部 最優秀賞
小学校5年生の部

小学校6年生の部 最優秀賞
小学校6年生の部

中学生の部 最優秀賞
中学生の部

高校生の部 最優秀賞
高校生の部

とき 2011年1月15日(土曜日)~2月6日(日曜日) ※表彰式は15日(土曜日)午後1時30分から

休館日/月曜日(祝休日の場合、翌日)

場所/当館1・2階ロビーほか

観覧無料

主催/茶山ポエム絵画展実行委員会(菅茶山顕彰会・菅茶山記念館)

共催/ふくやま美術館

後援/福山市教育委員会・深安地区医師会・財団法人義倉

 第18回特別展「菅茶山ゆかりの拓本展」

 菅茶山の私塾「黄葉夕陽村舎(のちの廉塾)」に保管されていた資料群「黄葉夕陽文庫」には、金属や石に刻まれた金石文や木版摺、そして茶山一族の墓碑銘などの拓本資料が今日に伝えられています。その多くは茶山の時代に収集されたものとみられ、著名な人物の筆跡や碑文を収集する茶山の古物趣味的な一面が見られます。
 拓本は、現在では失われてしまった石碑や、風化が進行する碑文などのもとの筆跡をとどめた資料として大変貴重であり、今回の展示では「黄葉夕陽文庫」の拓本や木版摺の資料、ならびに近隣にある茶山ゆかりの石碑について紹介しています。 
金毘羅常夜燈 拓本
福山市神辺町西中条松風館跡
金毘羅常夜燈
「象山献燈」拓本(菅茶山筆跡)
岡本池碑 拓本
福山市金江町藁江
「岡本池碑」拓本(菅茶山撰・筆跡)

とき 2010年10月14日(木曜日)~11月23日(火曜日)

休館日/月曜日(祝休日の場合、翌日) ※11月22日(月曜日)は臨時開館します。

場所/当館第1・2展示室

観覧無料