ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 監査事務局 > 市長要求監査の監査結果

市長要求監査の監査結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2006年5月29日更新

要求監査

市長の要求に基づく監査

 地方自治法第199条第6項の規定に基づき、市長は事務の執行について監査の要求をすることができます。監査委員は監査の結果に関する報告を決定し、これを市長、議会及び関係のある委員会または委員に報告をし、公表しています。

 

職員の賠償責任に関する監査

 地方自治法第243条の2第3項の規定に基づき、出納職員及び予算執行職員が故意または重大な過失により、保管している現金、物品等を亡失または損傷したとき、あるいは支出負担行為等の権限を有する職員等が故意または重大な過失により法令の規定に違反して、この行為を行ったり、また怠ったことにより市に損害を与えたと認められるときには、市長は、監査委員に対し、その事実があるかどうかを監査し、賠償責任の有無及び賠償額を決定することを求めることとされています。
要求内容監査結果公表日
下水道工事における補償金の支払いについて [PDFファイル/44KB]2006年(平成18年)5月29日

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)