ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 契約課 > 入札参加資格審査【建設工事】追加申請のお知らせ

入札参加資格審査【建設工事】追加申請のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月18日更新

 福山市(福山市上下水道局を含む。)が発注する建設工事の一般競争入札または指名競争入札(随意契約を含む。)の参加に必要な資格の審査を受けようとする方は,告示文及び申請の手引きをよく参照のうえ,次のとおり書類を提出してください。申請書類及び申請書類の記載方法等については,第2から確認・入手できます。

第1 資格審査の申請手順等

1 資格審査

 福山市(福山市上下水道局を含む。)が,2017年度(平成29年度)・2018年度(平成30年度)に発注する建設工事の一般競争入札または指名競争入札(随意契約を含む。)の参加に必要な資格の審査を受けようとする方は,電子申請システムを利用して入札参加資格審査申請書及び添付書類(以下「資格審査申請書等」という。)を,所定の期日までに提出しなければなりません。

 2 資格審査申請書等の提出先及び提出期間

申請者の区分提出先
(注)電子申請電子入札等システムで申請を行うとともに,指定した添付書類(送信完了兼受付票を含む。)を福山市建設局建設管理部契約課へ郵送等の方法により提出
建設工事及び測量・建設コンサルタント等業務の入札参加資格の電子申請の概要(広島県・市町村共通)

(注)電子申請:市の使用に係る電子計算機(入出力装置を含む。以下同じ。)と申請を行う者の使用に係る電子計算機とを電気通信回線で接続した電子情報処理組織(電子入札等システム)を使用して申請を行うことをいう。 電子申請を行おうとする方は,インターネットにより広島県電子自治体推進協議会の電子入札運営部会のホームページを確認のうえ,広島県と県内市町が共同で運営する「電子入札等システム」の利用者登録の手続を行ってください。広島県電子自治体推進協議会電子入札運営部会のホームページアドレスは,次のとおりです。

http://chotatsu.pref.hiroshima.jp/nyusatsu/index.html

建設工事に係る追加申請期間

経営事項審査の総合評定値

通知書等の審査基準日

電子申請において別途提出すべき

添付書類の到達期限日(※必着)

第1回

2017年(平成29年)5月8日(月)から

2017年(平成29年)5月12日(金)まで

2015年(平成27年)10月8日2017年(平成29年)5月19日(金)
第2回

2017年(平成29年)7月3日(月)から

2017年(平成29年)7月7日(金)まで

2015年(平成27年)12月3日2017年(平成29年)7月14日(金)
第3回

2017年(平成29年)10月2日(月)から

2017年(平成29年)10月6日(金)まで

2016年(平成28年)3月2日2017年(平成29年)10月13日(金)
第4回

2018年(平成30年)2月5日(月)から

2018年(平成30年)2月9日(金)まで

2016年(平成28年)7月5日2018年(平成30年)2月16日(金)
第5回

2018年(平成30年)5月7日(月)から

2018年(平成30年)5月11日(金)まで

2016年(平成28年)10月7日2018年(平成30年)5月18日(金)
第6回

2018年(平成30年)9月3日(月)から

2018年(平成30年)9月7日(金)まで

2017年(平成29年)2月3日2018年(平成30年)9月14日(金)

※到達期限日までに提出がない場合は,申請全体が無効となります。

第2 申請書類及び申請書類の記載方法等

 ○告示

建設工事入札参加資格追加申請期間(2017年(平成29年)4月18日福山市・福山市上下水道局共同告示第2号) (PDF)

建設工事入札参加資格(2016年(平成28年)9月30日福山市・福山市水道局共同告示第2号)(PDF)

 ○申請の手引き

建設工事入札参加資格審査申請の手引き(PDF)

○申請の様式

入札参加資格審査申請書類(電子用独自書類)(建設工事)  【電子申請者用】(A4版)(Excel)

入札参加資格審査申請書類(建設工事) 【書面申請者用】(A4版)(Excel)

 ○申請書の記入例

入札参加資格審査申請書類(電子用独自書類)記入例(建設工事) 【電子申請者用】(A4版)(PDF)

入札参加資格審査申請書類記入例(建設工事)  【書面申請者用】(A4版)(PDF)

 ○その他

変更届の提出について

(注)入札参加申請書を提出後に申請事項に変更が生じたときは,速やかに変更届を提出してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)