ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 経済総務課 > 福山市テレワーク推進事業延長のお知らせ

本文

福山市テレワーク推進事業延長のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月17日更新

福山市テレワーク利用推進事業

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため,従業員のテレワークを推進している市内企業を支援することを目的に,市内の宿泊施設をテレワークで利用した場合の利用料を補助する事業です。

 感染拡大の懸念が再び高まりつつある状況を鑑み,更なるテレワークの推進と感染拡大防止のため,利用期間を12月31日(木曜日)まで延長します。

市内企業の皆様へ

 福山市では,市内企業にお勤めの方が,宿泊施設のテレワークプランを利用した場合の費用を補助する制度を創設しました。補助の申請は事業所に行っていただきますので,ぜひご利用ください。
 
 ●利用できる方
  福山市内の事業所等にお勤めの方

 ●補助額
  1回あたり3,000円

 ●利用できる宿泊施設
  
 ●申請方法
  「福山市テレワーク推進事業宿泊施設利用補助券交付申請書」に必要事項を記載の上,電子メールか郵送で福山市経済総務課までご提出ください。

  ※交付申請書が市に届いてから,3開庁日以内を目安に補助券をお届けしますが,申請状況や郵便事情等によって,さらに日数を要する場合もあります。
   また,12月29日以降は閉庁日となりますので,年末に利用する場合は,12月25日(金曜日)までに申請書をご提出ください。
 
  
 ●利用期間
  2020年(令和2年)5月28日(木曜日)~2020年(令和2年)12月31日(木曜日)まで
  ※予算の上限に達した時点で終了します。
  ※既に発行済の補助券も,12月31日まで利用可能です。

 ●利用の流れ
  補助券申請 (1)事業所が市へ補助券の交付を申請
        (2)市から補助券を事業所へ送付

  予約    (3)利用者が,各自で利用する宿泊施設を予約

  利用    (4)利用者が補助券を持参し,宿泊施設でテレワークを行う。
        (5)利用者は精算時に各施設の利用料金と補助券の差額を支払う。

 ●ご利用にあたって
 (1)パソコン等の機器については,宿泊施設に備え付けておりませんので,各自で持参してください。
 (2)通信環境は各施設によって異なります。ご利用前に各施設へご確認ください。
 (3)利用前に,補助の対象となるプランかどうか確認してください。

市内ホテル事業者の方へ

 本事業の対象となるには,事前に登録が必要となります。(7月31日まで受付)
 登録を希望する場合は,「福山市テレワーク推進事業対象宿泊施設登録申出書」に必要事項を記入の上,福山市経済総務課までメールまたは郵送で提出してください。

テレワーク推進事業実施宿泊施設衛生管理費補助制度

 福山市テレワーク推進事業の対象となった宿泊事業者には,施設の衛生管理に係る経費の一部について,補助します。

 ●補助対象
  本市へ納付すべき市税の滞納がなく,福山市テレワーク推進事業の対象となる宿泊事業者

 ●補助対象期間
  2020年(令和2年)4月1日~2020年(令和2年)8月31日まで

 ●補助額
  事業実施に係る経費の4分の3以内(上限30万円)

 ●対象経費
  補助対象期間内に係る経費のうち,施設等の消毒や清掃,衛生管理のための消耗品や備品に要した経費

 ●申請方法
  2020年(令和2年)9月1日から同年9月30日までに,「福山市テレワーク推進事業衛生管理費補助金交付申請書」に必要事項を記入のうえ,収支計算書及び対象経費に係る領収書を添付して,福山市経済総務課へ郵送してください。

申請手続き等について

 申出及び申請は,電子メールまたは郵送にて受付いたします。

提出先

 〒720-8501 福山市東桜町3番5号本庁舎7階
 福山市経済環境局 経済部 経済総務課(電話:084-928-1215)
 Email:keizai-soumu@city.fukuyama.hiroshima.jp
 

実施要綱等

注意事項・Q&A

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)