ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 建築指導課 > 福山市住宅・建築物土砂災害対策改修促進事業について

本文

福山市住宅・建築物土砂災害対策改修促進事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月9日更新

福山市では,がけ崩れや土石流などの土砂災害から市民の安全を守るため,土砂災害特別警戒区域に建っている建築物の土砂災害対策工事に要する費用の一部を補助します。

 

※ 2020年度(令和2年度)の補助申請の受付は終了しました。

※ 補助金の交付の決定前に,土砂災害対策工事の契約をしないでください。(既に契約されたものは,補助の対象外となります。)

 

1.事前相談

補助申請に先立って,補助対象の建築物に該当するかどうかの確認,補助申請の手続き等についてご相談ください。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から,窓口での混雑を避け3密状態を回避するため,まずは電話・メール等でお問い合わせいただきますようお願いします。

 

必要な資料:建築物の位置や用途が分かる位置図や図面建築時期が分かる資料

 

2.補助対象となる建築物

福山市内にある建築物で次の要件のすべてに該当するもの。

(1)土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律第9条第1項に規定する土砂災害特別警戒区域内に,その区域の指定以前からあるもの

(参考)土砂災害特別警戒区域については,広島県のホームページ「土砂災害ポータルひろしま」で確認できます。

(2)居室(居住,執務,作業,集会、娯楽などのために継続的に使用する室)を有するもの

(3)土砂災害に対する構造基準(建築基準法施行令(以下「政令」という。)第80条の3の規定。)を満足していないもの

 

3.補助対象となる事業

補助対象となる建築物を,政令第80条の3に規定する構造基準に適合させる土砂災害対策工事

※ 土砂災害対策工事は,申請年度内の3月15日までに完了させ,その旨を報告する必要があります。

 

改修前のイメージ

矢印

改修後のイメージ

 

4.補助金の額

土砂災害対策改修に係る工事費の23%の額(千円未満切捨て)を補助します。

※ただし,補助金の上限は,75万9千円です。

 

5.その他

・補助金交付申請手続きの流れ:[PDFファイル/64KB]

・福山市住宅・建築物土砂災害対策改修促進事業補助金交付要綱:[PDFファイル/86KB]

 

6.参考

・「土砂災害防止法の概要」(国土交通省):https://www.mlit.go.jp/mizukokudo/sabo/linksinpou.html

・「土砂災害特別警戒区域内の建築物に係る技術基準等について」(広島県):https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/107/sekourei83.html

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)