ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自殺対策

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月10日更新

近年,自殺による死亡者が全国で年間2万人以上という状況が続き,福山市においても自殺対策に取り組んでいます。

自殺対策講演会

 
自殺に関する問題について,関心と理解を深めていただくための講演会を開催しています。

2018年度のご案内はこちら↓

「パーソナリティ障がいと生きづらさ」

日時:2018年(平成30年)11月30日(金曜日)13時30分~15時30分

場所:エフピコRim7階セミナールームA(福山市西町1-1-1)

講師:精神科医師 皆川英明さん(広島市精神保健福祉センター所長)

対象:福祉・教育関係者,看護職員・薬剤師等の医療従事者,民生委員・児童委員等,自殺対策に関心のある人

申し込み方法:電話で福山市保健所健康推進課へ,11月21日(水曜日)までに,お申し込みください。(定員80名)

ゲートキーパー研修会

全国では毎年2万人以上の人が自殺で亡くなられており,福山市においても同じように多くの人が自ら命を絶たれています。

自殺対策におけるゲートキーパー(門番)とは,悩んでいる人を“命を絶つ道”へ向わせないために,悩んでいることに気づき,声をかけ,話を聴き,必要な支援へつなぎ,見守る人のことをいいます。

ゲートキーパーは,何か特別なことをする人ではありません。

私たちの,家族や友人,同僚,また,仕事や日常生活で出会う身近な人達の「生きる支援」をしませんか?

ぜひご参加ください!!         ゲートキーパーイラスト

開催日:2018年(平成30年)10月10日(水曜日)10時~12時

      基礎編:自殺の現状・ゲートキーパーとは

           こころの不調のサインや傾聴のポイント

     2018年(平成30年)10月24日(水曜日)10時~12時

      実践編:声かけや傾聴の実践,つなぐ役割について

   ※2回で1コースです。実践編のみの参加はできません。

場所:福山すこやかセンター2階 地域ケア研修室

講師:福山大学 人間文化学部 心理学科 松本 明生さん

    保健師

申し込み:2018年(平成30年)10月3日(水曜日)までにお電話でお申し込みください。

問い合わせ:福山市保健所健康推進課 Tel 928-3421

PDFファイルゲートキーパー研修会のちらし [PDFファイル/471KB] 

リンク(ゲートキーパーとは?(内閣府))ゲートキーパーとは?(厚生労働省)
あなたもゲートキーパーの輪に加わりませんか 

3月は自殺対策強化月間です ~大切な命守ろう地域の輪~

 自殺対策強化月間(3月)には,市内で自殺対策についてのパネル展等の活動を行っています。

 

 
 ひとりで悩んでいませんか?~相談できる窓口があります~

 
福山市には,健康問題,家庭問題,経済問題など,さまざまな相談窓口があります。ひとりで悩まずに相談してください。
★このリーフレットは2018年(平成30年)4月に作成したものです。

 
  PDFファイルひとりで悩んでいませんか?相談できる窓口があります(2018年度版) [PDFファイル/2.52MB]

自殺対策普及リーフレット イラスト

 福山市自死遺族のつどい ~こもれび~ 

大切な人を自死でなくされた方のつどいです。

「大切な人を突然失う」それはとても悲しくつらいことです。
自死であるということで,誰にも話すことができず,ひとりでつらい思いを抱えていらっしゃいませんか?
 大切な人を自死により亡くされた方が,つどい,安心して気持ちを分かち合える場があります。
つらい思いをあなただけで抱えないで,少し話してみませんか? 
 対象者 :家族等身近な人を自死で亡くされた方

 参加費 :無料

 開催日 :年4回(2018年6月6日,9月5日,12月5日,2019年3月6日)

 開催時間:10時~11時30分 (受付9時30分~)

 会場  :市内(非公開)

 申し込み:問い合わせ先まで,ご連絡をください。(匿名も可能です。)
      ※会場は申し込み時にお伝えします。

 問い合わせ先:福山市保健所 健康推進課 電話084-928-3421

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)