ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月15日更新

認知症サポーター100万人キャラバン 

平成17年度から厚生労働省では,「認知症を知り地域をつくる10カ年」キャンペーンを開始しています。

キャンペーンの一環である「認知症サポーター100万人キャラバン」は,認知症について正しく理解し,認知症の人やその家族を見守り,支援する「認知症サポーター」を多数養成し,認知症になっても安心して暮らせるまちを市民の手によって作っていくことを目指しています。

認知症サポーターとは 

  「認知症サポーター」とは,何も特別なことをする人ではありません。

  認知症を理解し,認知症の人や家族を温かく見守り,支援する「応援者」です。 

認知症サポーターになるには

 市町等の自治体や職域団体等で行われる「認知症サポーター養成講座」を受講した人が認知症サポーターです。

 受講した人は,目印となるシンボルグッズの「オレンジリング」が授与されます。

オレンジリングの写真

 

福山市認知症サポーター養成講座を実施します

講座の日程,場所

月日

時間

会場

9月22日(金曜日)

13時30分~15時30分

福山すこやかセンター 多目的ホール

11月7日(火曜日)

13時30分~15時30分

福山すこやかセンター 多目的ホール

 認知症サポータキャラバンキャラクターのロバ

講師:キャラバン・メイト

※参加無料,申し込み不要 

認知症サポーター養成講座 詳細 [PDFファイル/663KB]

認知症サポーターの養成状況

〈2017年(平成29年)3月末現在〉

福山市の認知症サポーターは 合計24,280人います! 

今までの認知症サポーター養成講座の実施回数は603回です。 

認知症サポーター養成講座を開催しませんか?

受講対象者

地域住民,職域,学校,広域の団体・企業等の従事者など。

講座内容

・認知症とはどういうものか

・認知症の症状

・認知症の診断・治療

・認知症の人と接するときの心がまえ

 テキストは小学生向け・中学生向け・一般と分かれており,子どもたちには絵本や紙芝居などわかりやすい手法で講座を行っています。

※    受講希望や講座の開催については,事務局(保健所 健康推進課)までお問い合わせください。

PDFファイル 認知症サポーター養成講座 ちらし
PDFファイル 小学校・中学校での認知症サポーター養成講座の様子

 認知症についてのご相談はこちらまで   

PDFファイル 認知症・もの忘れに関する相談窓口【その1】
PDFファイル 認知症・もの忘れに関する相談窓口【その2】

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る