ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 【69回】健康づくりNewsletter

本文

【69回】健康づくりNewsletter

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月21日更新

 

冬場の健康管理    ~インフルエンザを予防しましょう~

 寒さが増し,インフルエンザが流行する季節になりました。インフルエンザワクチンを接種することで,発病の可能性を

 減らすことができ,重症化を予防することが期待できます。また,生活習慣に注意することで感染を予防しましょう。

 

主な予防方法

● ウイルスをもらわない・うつさない

  なるべく人混みや繁華街への外出を控え,インフルエンザウイルスを体内に侵入させないようにマスクを着用しましょう。

  咳やくしゃみが出ている間は,マスクを着用したり顔をそらすなどして,他の人にうつさないように「咳エチケット」を

  守りましょう。

● ウイルスを洗い流す

  外から帰ってきたとき,トイレを使用した後,調理の前後や食事前など,こまめに流水と石けんでの手洗いをしましょう。

  石けんは泡立てて15~30秒かけて丁寧に洗いましょう。また,手洗いと一緒にうがいをすることも習慣にしましょう。

● 適度な湿度を保つ

  空気が乾燥すると,のどの粘膜の防御機能が低下するため,加湿器やぬれたタオルを掛けるなどして,湿度を50~60%

  に保つようにしましょう。また,加湿器は定期的に水抜き及び清掃を行いましょう。

● ウイルスに負けない体づくり

  適度な運動を行い,睡眠や休養を十分に取りましょう。バランスのよい食事を心がけ,免疫力を高めておきましょう。生活

  習慣を見直し,規則正しい生活を心がけましょう。