ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 【第73回】健康づくりNewsletter

本文

【第73回】健康づくりNewsletter

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月21日更新

「ふくやま健康フクイク21いきいきプラン2018」の取組みについて

 「市民自らが健康づくりに取り組み,だれもが健やかでいきいきと暮らせるまちをめざします」を基本理念とした,「ふくやま健康フクイク21いきいきプラン2018」を策定し,市民の皆さんの健康づくりに取り組んでいるところです。計画の推進にあたり,市民や団体などの代表で構成される「ふくやま健康・食育市民会議(フクイク21)」を設置し,次のような健康づくりに係る様々な取組を行っています。

 

イエローグリーンリボン運動(受動喫煙防止)を推進しよう

 たばこの煙は,周囲の人の健康にも影響を及ぼします。本市では、イエローグリーンリボンの普及を進めています。このリボンは,「たばこの煙を吸いたくない」気持ちをさりげなく周りの人に伝えるものです。

 

健診(検診)受診率の向上をめざそう

 生活習慣病の予防や早期発見・治療のためには,定期的に特定健康診査,がん検診等を受診することが大切です。

 

「ふくやま健康づくりの日」(毎月21日)を広め,取り組もう

 毎月21日は,「健康づくりの日」と定めています。この日には,自分や家族の健康について,改めて考えて取り組みましょう。

 

バランスのよい朝食をとろう

 栄養バランスのとれた食事は,健康な生活を送るためかかせないものです。 朝食を抜かず,毎日3食をきちんと食べることが基本です。

 

「ゲートキーパー」について知ろう

 周囲の人が心身の不調に気づき,必要に応じて相談機関へつなぐ役割を担う「ゲートキーパー」を養成しています。