ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 【第77回】健康づくりNewsletter

本文

【第77回】健康づくりNewsletter

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月21日更新

がん検診について ~大切な命を守るために~

 

がんは日本人の死因第1位です。生涯で2人に1人ががんにかかると言われており,男性の約6割,女性の約5割ががんにかかるリスクがあります。

 

がん検診を受けることはどうして重要なの?

がんの初期段階ではほとんど自覚症状がなく,自覚症状が現れたときはがんが進行している場合があります。近年の治療技術の進歩により,早期発見することでがんを治すことができる可能性が非常に高くなっています。大切な命を守るために,定期的ながん検診を受けることでがんを早期発見することが,最も重要です。

 

がん検診を受けるにはどうしたらいいの?

福山市のがん検診は,職場などで検診を受ける機会がない市民が受診できます。

検診の種類は,「大腸がん検診」・「肺がん検診」・「胃がん検診」・「乳がん検診」・「子宮頸がん検診」があります。

大腸がん,肺がん,胃がん検診は,40歳以上の人が対象です。

子宮頸がん検診は20歳以上,乳がん検診は40歳以上の女性が対象です。

ただし,乳がん検診は2年に1度の受診となります。前年度,福山市乳がん検診を受けていない人が対象になります。

 

がん検診を受診する方法

1.お近くの医療機関で受ける個別健診です。受診を希望される場合は,医療機関へ直接お電話等で申込んでください。

2.福山市医師会健診センター,福山検診所,市民センターや支所等で受ける集団健診です。受診を希望される場合は,集団健診専用申込書で申込んでください。また,福山市ホームページから電子申請により申込むことも可能です。トップページの「手続き・電子申請」から手続きできます。

 

がん検診を受けたあとは?

検診結果の通知を必ず確認しましょう。個別健診を受診した際は,医療機関では結果の受け取り方を必ず確認してください。再度受診し,医師から結果を直接聞く場合と郵送で結果が通知されることがあります。検診の結果が要精密検査であった場合は,医師の指示に従い必ず精密検査を受けましょう。

また身体に何か異常を感じたら,次回の検診を待たず医療機関を受診しましょう。

 

 

お問い合わせ先:福山市健康推進課 健診担当  Tel(084)928-4747

 詳しくは福山市けんしんガイドをご覧ください。

 

福山けんしんガイド表紙