ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 福山市食生活改善推進員の活動について

福山市食生活改善推進員の活動について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月27日更新

福山市食生活改善推進員の活動について

 食生活改善推進員とは?

食推さん集合写真

 「私達の健康は私達の手で」をスローガンに,市民が中心となる   

健康づくりを目指して,食を通して地域に密着した健康づくりや食

生活改善の普及,啓発を行うボランティア団体です。

 福山市には,健康づくり及び食生活についての講座を修了した

約550人の食生活改善推進員がおり,様々な活動を行っています。

 

 

活動のあゆみ

  1987年(昭和62年) ・「松永地区食生活改善連絡協議会」「鞆地区食生活改善連絡協議会」結成

  1990年(平成2年)   ・「中央地区食生活改善連絡協議会」結成

  1991年(平成3年)   ・「駅家地区食生活改善連絡協議会」結成

  1993年(平成5年)   ・福山市による第1回食生活改善推進員教育講座開催

  1997年(平成9年)   ・松永地区,鞆地区,中央地区,駅家地区の4地区をまとめ,「福山市食生活改善推進連絡協議会」結成

  2001年(平成13年) ・「東部地区食生活改善連絡協議会」結成

                  ・「駅家地区食生活改善連絡協議会」を「北部地区食生活改善連絡協議会」に名称変更

 2003年(平成15年)  ・「内海地区食生活改善連絡協議会」結成

  2004年(平成16年) ・広島県知事賞を受賞

  2006年(平成18年) ・中央地区の一部と鞆地区が統合し,「南部地区食生活改善連絡協議会」結成

                  ・「松永地区食生活改善連絡協議会」を「西部地区食生活改善連絡協議会」に名称変更

                  ・「沼隈・内海地区食生活改善連絡協議会」結成

                  ・「神辺地区食生活改善連絡協議会」結成

  2008年(平成20年) ・福山市善行市民賞を受賞

  2009年(平成21年) ・『“いただきます”ふくやまの味』出版

  2010年(平成22年) ・『100年後まで伝えたい!ばらのまちふくやまの味(郷土料理編)』出版

  2011年(平成23年) ・南・賀屋賞を受賞

  2013年(平成25年) ・「20周年記念誌」発行

              ・平成25年度「伝えよう ひろしまの味コンテスト」にて優秀賞を受賞

レシピ集はこちらからご覧いただけます。うずみの写真

 “いただきます”ふくやまの味

 100年後まで伝えたい!ばらのまちふくやまの味(郷土料理編)

 

活動内容

1 組織活動鯛めしの写真

 健康づくりのための食生活講習会くわいの甘煮の写真

  ・子どものよい食習慣づくり

  ・生活習慣病予防

  ・高齢者の健康づくり

  ・男性の料理教室

  ・ロコモティブシンドローム予防

  ・エコクッキングの普及活動

 地域活動への協力

  ・独居老人への声かけ,食事づくり支援調理実習の様子の写真

  ・地域イベントでの料理・パネル展示など

2 広島県食生活改善推進員協議会委託事業

 おやこの食育教室

 よい食生活をすすめるためのグループ講習会

 生活習慣病予防教室(糖尿病,高血圧)

 男性のための料理教室

 低栄養予防介護食講座

 生涯骨太クッキング

 減塩の啓発(料理講習,塩分チェック) 

3 福山市委託事業食生活改善推進員の活動の様子の写真

  シニア食生活改善推進教室 

  介護一次予防事業(食生活改善教室)

4 ふくやま健康増進・食育推進事業

  「毎月19日は食育の日」の啓発

  地産地消の推進

  朝食キャンペーン福の山ファミリーのイラスト

  野菜350g摂取啓発事業

※食生活改善推進員の活動はこちらからご覧いただけます。

食生活改善推進員の活動

福山市食生活改善推進員の活動についてのお問い合わせ先

 福山市保健所健康推進課(電話:084-928-3421)

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る