ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 石綿(アスベスト)による健康被害救済制度の申請手続き

石綿(アスベスト)による健康被害救済制度の申請手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月1日更新

石綿(アスベスト)による健康被害救済制度の申請手続き

石綿健康被害救済制度とは

アスベスト(石綿)による健康被害を受けられた方及び遺族で,労災補償の対象とならない方に対して,救済給付の支給を行う制度です。

制度の対象となる病気(指定疾患)

 アスベスト(石綿)による
(1)中皮腫(がんの一種)
(2)肺がん
(3)目立つ呼吸機能障害を伴う石綿肺
(4)目立つ呼吸機能障害を伴うびまん性胸膜肥厚
※現在これらの病気にかかられている方及びこれらの病気が原因で亡くなられた方のご遺族が認定の申請や給付の請求をすることができます。

救済給付の種類

(1)医療費(本人が請求:自己負担分
(2)療養手当(本人が請求):103,870円
(3)葬祭料(葬祭を行う方が請求):199,000円
(4)救済給付調整金(生計が同一であったご遺族が請求):上限280万円
(5)特別遺族弔慰金(生計が同一であったご遺族が請求):280万円
(6)特別葬祭料(生計が同一であったご遺族が請求):199,000円
PDFファイル パンフレット 石綿健康被害「救済給付のしくみ」
PDFファイル リーフレット「石綿健康被害救済給付制度」

申請方法 

指定疾患や救済給付の種類によって,必要な書類が異なります。
 申請書類などの様式は、健康推進課の窓口か環境再生保全機構ホームページから入手いただけます。
↓↓詳しくは,こちらです。↓↓
リンク(環境再生保全機構ホームページ)環境再生保全機構ホームページ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)