ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 食育の日(2014年6月19日)

本文

食育の日(2014年6月19日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月26日更新

走島町のちりめんじゃこを使った「ちりめんじゃこの佃煮」の試食会を開催しました!

 北部地区食生活改善推進員が,「毎月19日は食育の日」および「毎月29日はふくやま地産地消の日」の普及活動として,6月19日(木曜日)に,走島町産のちりめんじゃこを使用した“ちりめんじゃこの佃煮”の試食会を行い,150食を市民のみなさんに提供しました。
看板
ちりめんじゃこの佃煮の写真

<ちりめんじゃこの佃煮>

 地元,走島で獲れたものを食べる『地産地消』レシピです。

《材料(作りやすい分量)》
ちりめんじゃこ・・100g
かつお節・・・・・・50g
白いりごま・・・・・25g
塩昆布・・・・・・・25g
(A)
しょうゆ・・・・・25ml
みりん・・・・・・50ml
酢・・・・・・・・50ml
砂糖・・・・・・・・50g

《作り方》
(1) Aを鍋に混ぜ入れて火をつけ,沸騰したら火を止め冷ましておく。
(2) ちりめんじゃこ,かつお節,白いりごまをフライパンに入れて火にかけ,こげないように混ぜながら炒り,全体に火が通ったら火を止める。
(3) (1)に(2)と塩昆布を入れてよく混ぜて出来あがり。
試食中の写真
試食配布中の写真

 たくさんの方が試食会に参加しました。
 ちりめんじゃこの佃煮をごはんと一緒に口に運ぶと,笑顔で「おいしい!!」「ごはんがすすむわ~!」などの声があがっていました。

 「とってもおいしく,手軽に作れるレシピです!」と,ピンクのエプロンを着た食生活改善推進員さんが作り方を教えてくれました。

 「地元産のちりめんじゃこがたくさん手に入ったらぜひ作りたいです」,「お弁当にも使える!」と大好評でした。

報道の取材にも取りあげられました
食推さんが作り方を説明しています

 思わず口いっぱいほおばって食べました。
 「ごちそうさまでした!」

親子でおいしく食べました

【北部地区食生活改善推進員】

北部地区食生活改善推進員のみなさん

 次回は7月19日(土曜日)10時30分から,ハローズ沼南店にて,地元の桃(もも)を使用して試食会を行います。
ぜひお越しください。