ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 健康づくり News Letter 【第8回】

本文

健康づくり News Letter 【第8回】

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月21日更新

10月は福山市の食育月間です

 食育とは,食に関する知識と食を選択する力を習得し,健康的な食生活を実践できる人間を育てることです。福の山ファミリーのイラスト

 福山市では,第2次食育推進計画(元気な福の山)を策定し,食育の推進に取り組んでいます。

 また,ふくやま健康・食育市民会議(フクイク21)に所属する関係団体においても,さまざまな取組を実施しています。

 

 

 

 

おいしい料理で地産地消をPR!

 福山市食生活改善推進員協議会は,毎月19日は食育の日または毎月29日はふくやま地産地消の日に,公共施設などで地元農水産物を使った料理の試食会などを行っています。

 今年度は適正体重を維持する大切さも伝えています。食育の日の活動の様子の写真

 

 

 

 

 

農家の思いやこだわりを伝える!

 JA福山市は,年間を通じて作物が成長する過程を体験することで,子どもたちとその家族に農業の魅力や自然環境・食べ物の大切さを伝える「あぐりスクール」を開校しています。

 安全・安心な農産物を提供するだけでなく,地域住民の健全な食生活と健康づくりに取り組んでいます。

 

食育の取組内容はこちらから

 毎月19日は「食育の日」の啓発活動

 ヘルシーメニューコンテスト

 

適正体重をめざそう!

 栄養状態を判定するために,身長・体重からBMI(体格指数)を求めることができます。

BMI=22前後の人がもっとも病気にかかりにくいと言われています。「適正体重=身長(m)×身長(m)×22」

 いつまでも健康に過ごすためには,自分の体調の変化に関心をもつことが大切です。まずは毎日体重を測ることから始めてみませんか?

 次をクリックすると,あなたの適正体重を簡単に求めることができます。また,体重記録表は印刷することができるので,自分の適正体重を計算するとともに,毎日体重の変化を記録してみましょう。

 適正体重について