ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 食育の日(2015年12月)

本文

食育の日(2015年12月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月28日更新

駅家町産のくわいを使った試食会を行いました!

  北部地区食生活改善推進員が,「毎月19日は食育の日」および「毎月29日はふくやま地産地消の日」の普及活動として,12月19日(土曜日)に,駅家町産のくわいを使用した“くわいごはん”の試食会を行い,170食を市民のみなさんに提供しました。

試食会の様子1くわいくんのイラスト

くわいごはんのタイトル

くわいごはん

<材料(5人分)>

精白米・・・・・・・・・・3合

水・・・・・・・・・・・500ml

こんぶ・・・8g(10cm角)

くわい・・・・・・・・・150g

鶏もも肉・・・・・・・100g

にんじん・・・・・・・・30g

油揚げ・・・・・・・・・・1枚

A しょうゆ・・・・大さじ2

  みりん・・・・・大さじ1

<作り方>

(1) 精白米をとぎ,分量の水と昆布をいれて30分程度おく。

(2) くわいは洗って厚めの輪切りに切る。にんじんはいちょう切り,油揚げは短冊切り,

   鶏肉は小さく切る。

(3) (1)に(2)とAの調味料を加え,炊飯器で炊く。

(4) (3)が炊きあがったら全体を混ぜる。

試食会の様子

試食会の様子2くわいの

「くわいを使った炊き込みご飯は,初めて食べました!」

「とってもおいしい♪家に帰って作ってみます。」と大好評でした。

こどもたちにも大人気でした

試食会の様子3試食会の様子4試食会の様子5

 福山は日本一のくわいの産地です。実から立派な芽が伸び,その形から「食べると芽が出る」めでたい縁起物として親しまれています。

 みなさんも「くわいごはん」を,ぜひ家庭で作ってみてください。

【北部地区食生活改善推進員】

北部地区食生活改善推進員

 次回は1月19日(火曜日)に東部市民センターで,地元産の「ほうれんそう」を使用したメニューの試食会を行います。ぜひお越しください!