ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 【第26回】 健康づくり News Letter

本文

【第26回】 健康づくり News Letter

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月21日更新

5月31日は世界禁煙デーです。

 世界禁煙デーは、世界保健機関(WHO)が制定した禁煙を推進するための記念日です。また,日本では,毎年5月31日~6月6日を禁煙週間とし,様々な取り組みを行っています。

 福山市では,禁煙・受動喫煙防止パネル展を実施します。「たばこと健康」について考え,禁煙,受動喫煙防止に努めましょう。

たばこの害が引き起こす病気の一つで あるCOPDについて紹介します。

 COPD(Chronic Obstructive Pulmonary Disease:慢性閉塞性肺疾患)とは?

 肺の病気で,空気の通り道である気管支に炎症を起こし,気管支が狭くなる「慢性気管支炎」と気管支の先端にあり酸素を取り込む肺胞が,炎症によって壊れて膨れてしまう「肺気腫」の2タイプがあります。

 COPD発症の主な原因は,空気中の有害物質を吸い込むことで,8~9割は『喫煙』が原因のため『肺の生活習慣病』とも呼ばれています。喫煙者本人だけでなく,たばこの先から立ちのぼる煙を周囲の人が吸い込む『受動喫煙』も大変危険です。 

 WHO(世界保健機関)によると,COPDの患者数と死亡率が年々上昇し2020年には45歳以上の死亡原因の第3位になると予測されており,日本でも患者数・死亡数は増加傾向にあります。

 

どんな症状?

・風邪でもないのに咳や痰が続く

・痰が粘ついたり,膿が混じったようにみえる

・呼吸するとゼイゼイしたり,ヒューヒューいう

・坂道で息切れを感じる

・年齢のわりに疲れやすい

・朝方に頭痛がする

 

悪化すると…

・きつい咳が慢性化し,少し身体を動かすだけで息切れする

・一日中,酸素吸入が必要となる

・外出にも携帯酸素が必要となる       …等々,日常生活に支障をきたします。

 

COPDの最大の原因は『たばこ』です!

『禁煙』すること『受動喫煙』を防止することで,COPDを予防しましょう!! 

 

禁煙・受動喫煙防止パネル展の開催について

場所/6月1日(水)~6月6日(月)本庁舎1階市民ホール

※  6月6日(月)10時~14時に呼気中の一酸化炭素濃度測定・禁煙相談を実施

6月6日(月)~6月10日(金)西部市民センター

6月7日(火)~6月10日(金)まなびの館ローズコム

6月17日(金)~6月23日(木)東部市民センター

是非、禁煙・受動喫煙について一緒に考えてみませんか。