ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 【第29回】 健康づくり News Letter

本文

【第29回】 健康づくり News Letter

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月21日更新

適正体重と減塩

現在の食生活などをふりかえり,適正体重の維持と減塩を心がけ,生き生きとした生活を始めましょう。

適正体重について

まずは自分の体重,適正体重を知ることが大切です。
適正体重とは,肥満でも痩せすぎでもない最も健康的に生活できる理想的な体重をいい,次の式で求めることができます。

【適正体重=身長(m)×身長(m)×22】体重計

体重を測る習慣をつけ,適正体重を維持しましょう。
※医師の指示がある場合は,それに従って体重管理をしてください。

減塩について

食塩の取り過ぎは,高血圧や生活習慣病の原因にもなります。「減塩しよう!」と意識しないと,ついつい食塩を取り過ぎてしまいます。次のような工夫をしてみましょう。

『1日の塩分摂取目安量』

男性・・・8g未満,女性・・・7g未満

『食べ方の工夫』

(1)汁物は具だくさんにし,麺類の汁は飲み干さない 
(2)しょうゆは「かける」ではなく「つける」
(3)塩分の多い漬物や加工品などは食べ過ぎないようにする
(4)食品の購入や外食をするときは栄養成分表示を参考にする
<食塩相当量(g)=ナトリウム(mg)×2.54÷1,000>

『調理の工夫』

(1)天然食品でだしをとる                                          
(2)香辛料・香味野菜を上手に使う
(3)酸味を活かす        
(4)旬の食材を選ぶ
健康のための最初の一歩として,適正体重の維持と減塩を意識してみてください。

だし 香辛料 香り 酸味

ヘルシーメニューコンテスト

今年度は,「市政100周年!福の幸いっぱい簡単弁当」をテーマにお弁当メニューを募集します。

適正体重の維持には,バランスのよい食事がとても大切です。心がけるきっかけにしていただけたらと思います。

詳しくはこちらをご覧ください。

食育川柳

「食」「体重」「減塩」をテーマにした『食育川柳』を募集します。

適正体重減塩のきっかけにしていただけたらと思います。

詳しくはこちらをご覧ください。