ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 脳脊髄液減少症について

脳脊髄液減少症について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月1日更新

脳脊髄液減少症について

脳脊髄液減少症とは,脳脊髄液の漏出によって,立ったり座ったりした時に,頭痛,めまい,吐き気,難聴などが引き起こされる病気とされています。
現在,厚生労働省の研究班では,科学的根拠に基づく診療の指針(ガイドライン)を作ることを目的に研究が行われています。
広島県内の医療機関情報や相談窓口につきましては,広島県ホームページで確認してください。

広島県ホームページ 広島県ホームページ

NPO法人 脳脊髄液減少症患者・家族支援協会 NPO法人 脳脊髄液減少症患者・家族支援協会