ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 「かんたん鯛うずみ」の試食会を開催しました!

「かんたん鯛うずみ」の試食会を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月18日更新

瀬戸内海でとれた鯛を使った「かんたん鯛うずみ」の試食会を開催しました!

神辺地区食生活改善推進員が,「食育」および「地産地消」の啓発活動として,9月25日(日曜日)に鯛を使用し”かんたん鯛うずみ”の試食会を行い,150食を神辺地域フェスタ&かんなべ福祉まつり「健康と福祉」の祭典に来られたみなさんに提供しました。

<かんたん鯛うずみ>

かんたん鯛うずみ

炊き込みご飯とだしの組み合わせは,一緒に食べるとおいしいと好評でした。

 

〈材料(4人分)〉

精白米・・・・・・・・・2合

水・・・・・・・・450ml

鯛・・・・・・・・・・・1尾

えび・・・・・・・・・・4尾

ごぼう・・・・・・・・20g

にんじん・・・・・・・20g福の山ファミリー

干ししいたけ・・・・・10g

三つ葉・・・・・・・・10g

えだまめ・・・・・・・10g

ゆず・・・・・・・・・・4g

A 濃口しょうゆ・・大さじ2分の1

  塩・・・・・・1g

  酒・・大さじ1

だし昆布・・・・・10cm角

刻みのり・・・・・・・・適量

だし汁・・・・・・・500ml

B 酒・・・・・・・・大さじ4

  みりん・・・・・大さじ2分の1

  薄口しょうゆ・・大さじ2分の1  

 

〈作り方〉

(1) だしをとる。

(2) 鯛はうろこと内臓を取り,きれいに洗っておく。

(3) にんじんはせん切りにし,ごぼうはささがきにして,水に入れあくを抜く。

(4) 干ししいたけは水で戻し,せん切りにする。

(5) 洗った米に(1),(2),(4),Aを入れ,だし昆布を敷き(3)をのせて炊く。

(6) えびをゆがいて皮をむく。

(7) 三つ葉をさっと湯通しして2,3cmに切る。

(8) えだまめをゆがいてむく。

(9) だし汁は調味料Bを入れて,煮立てないようにして味を調える。

(10) (5)が炊き上がったら鯛の身をほぐし,ラップにのせ,えび,三つ葉を入れてかるく握る。

(11) お茶碗に(10)を入れ,(9)をかけ,ゆずと(8)をのせて出来上がりです。

 

○だし汁のとりかた○

鍋に水750mlと昆布15gを入れて火にかける。

沸騰前に昆布を取り出し,沸騰したらかつお節20gを入れ,ひと煮立ちしたら火を止める。

かつお節が沈み始めたらこす。

<試食会の様子>

試食会のようす1
試食会のようす2

試食された方からは,「えだまめの緑が映えて良い」「一緒にたべるとちょうど良い味になり,おいしい!」「家でぜひ作ってみたい」などの声をいただきました。

ぜひご家庭で「かんたん鯛うずみ」を作ってみてください。