ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 企業誘致推進課 > 宅建協会との連携による事業用地情報の提供

本文

宅建協会との連携による事業用地情報の提供

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月26日更新

(公社)広島県宅地建物取引業協会と「空き工場等事業用地情報の収集及び提供に関する協定書」を締結!

 企業立地促進の観点から福山市内にある民有遊休地の有効活用を図るため,2015年(平成27年)8月25日付けで,本市と公益社団法人広島県宅地建物取引業協会(以下「宅建協会」という。)は,『空き工場等事業用地情報の収集及び提供に関する協定書』を締結しました。

 この協定締結により,本市内へ立地を希望する企業等からの問合せに対して,宅建協会と連携した幅広い対応が可能となりました。
 なお,宅建協会と地方自治体とによる事業用地情報の提供に関する協定は,広島県内で初めての取組みです。

 事業用地をお探しの方からのご相談をお待ちしております。

協定内容の概要

目的

 福山市内に立地している企業及び市内に工場などを求めている企業等が必要とする事業用地の情報を福山市が宅建協会の協力を得て入手し,企業等に提供することにより,企業の立地促進及び事業用地の有効活用を図る。

市の業務

・市内への立地を希望する企業等から事業用地の問合せを受けた場合,宅建協会と連携し,この企業へ立地ニーズに合う物件の情報を提供する。
・宅建協会から了解を得た事業用地情報を本市ホームページへ掲載する。

宅建協会の業務

・宅建協会は,自身並びに会員が保有する市内の遊休物件の情報を,福山市の依頼に基づき福山市へ提供する。

概要図

 概要図

※福山市は,取引の仲介を行うものではなく,物件の売買には一切関与しません。

 宅建協会ホームページへのリンク

 宅建協会の会員様が公開している物件情報につきましては,下記のリンクからご確認ください。
  〇スマイミー福山(外部ページへ移動[別窓])