ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 企画政策課 > 合併建設計画の期間延長について 

合併建設計画の期間延長について 

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月10日更新

 福山市の合併

 本市は,1916年(大正5年)7月1日に,市制を施行(面積5.8平方キロメートル,人口32,356人)して以来,10回・1市30町村との合併を重ねてきました。「平成の合併」では,内海町・新市町との合併を皮切りに,沼隈町・神辺町との合併が実現し,中四国地方有数の都市(面積518.14平方キロメートル(2011年(平成23年)10月1日現在),人口473,169人(2012年(平成24年)11月末現在))となりました。

◆合併年月日
 2003年(平成15年)2月3日 旧沼隈郡内海町・旧芦品郡新市町
 2005年(平成17年)2月1日 旧沼隈郡沼隈町
 2006年(平成18年)3月1日 旧深安郡神辺町


合併建設計画とは


 合併建設計画は,市と合併町の総合計画を踏まえ,合併町地域を中心とするまちづくりの基本方針を定めた,総合的なまちづくり計画です。
 内容は魅力ある地域づくりや,住民福祉の向上のため,学校,道路・街路,農業基盤,上下水道など,主に市民生活に関連した事業計画となっています。
 

合併建設計画の期間延長

 市では,これまで国の支援措置のある計画期間内(合併後10年間)での実施を基本に取り組み,4町との合併建設計画はおおむね計画に沿って実施しています。
 しかし,この度の東日本大震災による被害を受けた合併市町村に係る地方債の特例に関する法律の一部を改正する法律(平成24年法律第36号)の施行により,合併建設計画に基づく合併特例債の発行期間が5年間延長されたことを受け,引き続き有利な起債である合併特例債を活用し,合併地域を含む福山市全体としての一体的な発展のための施策を推進するため,4町すべての合併建設計画の期間を5年間延長しました。



【福山市・内海町合併建設計画】
 
 当初計画期間   2003年度(平成15年度)~2012年度(平成24年度)
 変更後計画期間 2003年度(平成15年度)~2017年度(平成29年度)
PDFファイル 福山市・内海町合併建設計画(0.7MB)


【福山市・新市町合併建設計画】
 
 当初計画期間   2003年度(平成15年度)~2012年度(平成24年度)
 変更後計画期間 2003年度(平成15年度)~2017年度(平成29年度)
PDFファイル 福山市・新市町合併建設計画(0.6MB)


【福山市・沼隈町合併建設計画】
 
 当初計画期間   2005年度(平成17年度)~2014年度(平成26年度)
 変更後計画期間 2005年度(平成17年度)~2019年度(平成31年度)
PDFファイル 福山市・沼隈町合併建設計画(0.6MB)


【福山市・神辺町合併建設計画】
 
 当初計画期間   2006年度(平成18年度)~2015年度(平成27年度)
 変更後計画期間 2006年度(平成18年度)~2020年度(平成32年度)
PDFファイル 福山市・神辺町合併建設計画(1.2MB)


合併建設計画により新たに建設された施設 など


内海 2003年(平成15年)2月3日合併


うつみ市民交流センター 










◆うつみ市民交流センター

内浦公民 








◆内浦公民館

【実施している主な事業(内海町)】

・海の駅整備
・内浦いこいの森整備
・王城山自然公園整備
・市道改良             など



新市 2003年(平成15年)2月3日合併


あしな文化財センター 









◆あしな文化財センター

新市スポーツセンター 









◆新市スポーツセンター

アリーナ








 新市スポーツセンター(アリーナ) 

【実施している主な事業(新市町)】

・汚泥再生センター整備
・給食センター整備
・保育所大規模改修
・市道改良         など



沼隈 2005年(平成17年)2月1日合併


沼隈運動公園 










◆沼隈運動公園

沼隈体育館 












◆沼隈体育館

沼隈体育
 







沼隈体育館(アリーナ)

【実施している主な事業(沼隈町)】

・急傾斜地崩壊対策
・公共下水道事業
・農村振興総合整備
・市道改良             など



神辺 2006年(平成18年)3月1日合併


神辺保育所 









◆神辺保育所

神辺斎場 








◆神辺斎場

【実施している主な事業(神辺町)】

・保育所施設整備
・小中学校施設整備
・神辺地域交流センター整備
・市道改良              など


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る