ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 企画政策課 > 福山市の人口移動状況

福山市の人口移動状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月19日更新

2019年(平成31年)1月31日,総務省が初めて外国人を含む人口移動の状況(2018年分)を公表しました。

福山市の人口移動は1,998人の減少と,全国市町村で10番目に人口流出(転出超過)が多いという結果でありましたが,この資料については国外との人口移動が含まれておらず,全体的な本市の人口移動の数字とは異なるものとなっています。

このことについて,下表のとおり本市で国外移動の数値も含め整理したところ,福山市は383人の転入超過(社会増)となり,日本人のみの人口移動状況(社会増減)をみると,2018年では260人の減少と,2015年の856人の減少と比べて約30パーセントになるなど,社会減は縮小しつつあります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)