ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 企画政策課 > 平成16年12月定例市議会市長説明要旨

平成16年12月定例市議会市長説明要旨

印刷用ページを表示する 掲載日:2006年3月6日更新
2004年(平成16年)12月2日

 本日は,12月定例市議会を招集いたしましたところ,議員各位には,御多用の中を御参集いただきまして誠にありがとうございます。
 今回提出いたしております平成16年度補正予算案を始め,関係諸議案の御審議をお願いするに当たり,市政の当面する状況と議案の大要について御説明申し上げます。
 初めに,現在,国において12月14日に期限を迎えるイラクへの自衛隊派遣期間の延長問題について,様々な議論がなされております。イラクの治安情勢が憂慮される中,国においては,隊員の安全確保に万全を期すとともに,国民世論の動向をも踏まえ,戦争のない平和な社会の実現に向けた国際貢献を展開されるよう念願いたしております。また,去る11月17日,奈良市において小学1年生女児が誘拐・殺害されるという痛ましい事件が発生しました。夢と希望を持った幼い児童の将来が奪われるという絶対にあってはならないことであり,心からお悔やみを申し上げます。これから年末・年始を迎え,犯罪などの増加も懸念されるところですが,関係機関と連携し警戒パトロールを実施するなど,安心・安全のまちづくりに鋭意取り組んで参ります。
 次に,我が国の経済情勢についてであります。政府の去る11月の発表によれば,景気は,「このところ一部に弱い動きはみられるが,回復が続いている」と,1年5か月ぶりに景気判断の下方修正を行っております。先行きについては,景気回復が続くと見込んでおりますが,原油価格の動向や世界経済の動向など依然として懸念材料を抱えております。政府においては,構造改革の取組を加速・拡大するとしておりますが,今後とも国の動向を見極めながら必要な対応を図って参る考えであります。
 次に,三位一体改革につきましては,これまで多方面から議論がなされてきましたが,11月26日に政府・与党において全体像が決定されたところであります。概要は,平成17年度・18年度で国庫補助負担金を2兆8千億円削減し,税源移譲は平成16年度分を含め2兆4千億円とし,地方交付税や地方税などの一般財源総額を確保するとされており,地方6団体も容認する意向と報道されております。本市財政への影響は,現時点で詳細は不明ですが,今後とも地方6団体などと連携し,必要な対応を図って参る考えであります。
 次に,沼隈郡沼隈町との合併につきましては,去る11月12日に合併に関する諸議案を御可決いただき,同日,広島県に対し合併の申請を行ったところであります。今後,12月県議会の議決を経て総務省へ届出が行われるものと考えており,現在,電算システムの統合や各種事務事業の調整など,円滑な合併に向けて鋭意取り組んでいるところであります。今議会においては,合併に伴う条例案を始め数多くの議案の御審議をいただくことといたしております。今後も,沼隈町や関係団体などとの連携を密にし,来年2月1日の円滑な合併に向けて万全を期して参ります。
 次に,深安郡神辺町との合併問題につきましては,去る11月2日に開催された第1回目の合併協議会において,合併方式,期日につきまして合意に至りませんでした。11月26日の合併調査特別委員会で御報告いたしたところであります。神辺町とは第2回目の合併協議会開催へ向けて日程調整をしているところであり,今後とも,議会と連携を図りながら取り組んで参ります。
 次に,ごみ固形燃料工場において,誠に遺憾ながら11月18日に火災が発生しました。RDFが成形機の内部において高温となり,冷却機から出火したものですが,今後,安全確保のためのシステムの変更やマニュアルの徹底など再発防止に努め,二度とこういう火災や事故が起きないよう対策を講じて参ります。なお,本日,被災した2号機の運転を再開したところであり,すべてのラインで運転を行っております。
 次に,駅周辺地区整備につきましては,既に今秋から,福山駅西町線の整備工事に着手するなど,その取組が本格化したところであります。(仮称)福山駅南自転車駐車場整備につきましても年明けから工事着手の予定であり,今後とも,市街地再開発事業などを総合的に推進し,備後中核都市の玄関口にふさわしい魅力とにぎわいのある都市拠点を形成し,中心市街地の活性化を促進して参ります。
 次に,中央公園地区に整備する図書館を核とした施設につきましては,本年度において,新しい図書館の規模や機能を定めた「(仮称)中央図書館基本計画」を策定しているところですが,早期に施設の設計に着手し,平成17年度内の着工に向け取り組んで参る考えであります。
 次に,競馬事業につきましては,去る11月14日に「シャトル柳津」が,15日には「シャトル宇部」が開所いたしました。4月に開所した「シャトル神辺」,「シャトル三刀屋」の売上げは当初見込みを下回るなど経営環境は非常に厳しい状況にありますが,今後とも事業の健全化に向けた諸施策の推進に鋭意取り組んで参ります。
 次に,かねてより懸案の職員に支給していた調整手当を,来年4月1日から廃止することといたしました。厳しい行財政環境の中,人件費については,これまでも給料を始め,特殊勤務手当,退職手当等の見直しや職員定数の見直しなど,ここ数年の取組は職員にとって非常に厳しい内容でありました。このことは,全職員が今日の社会経済情勢を理解し,一丸となって取り組んできた結果であるとともに,前三好市長の合意と信頼に基づく市政を貫かれたことによるものと考えております。今回の廃止に伴う財源は,新年度予算で教育環境の整備や子育て支援施策等へ振り向けるなど,夢と活力あふれるまちづくりに活用していきたいと考えており,これからも,行政自らが改革へのたゆまぬ努力を行うとともに,市民との協働によるまちづくりを進めて参りたいと考えております。
 次に,本市の新年度の財政見通しについてであります。歳入では,法人市民税などに持ち直しの動きがみられるものの,固定資産税においては地価動向などから減少が見込まれます。また,地方交付税制度の見直しが予測されるなど一般財源は大幅に減少することが確実な情勢にあります。一方,歳出では,義務的経費が高水準にある中で,新たな行政課題への対応など財政需要の増加が見込まれます。このような状況の中,新年度の予算編成は引き続き困難な予算編成となるため,全庁一体となり英知を結集し,市民サービスの維持・向上を図るとともに,行財政改革の一層の推進など歳出全般の徹底した見直しとともに,「ふるさと福山」の新たなる創造に向けたより重点的な財源配分に努めて参ります。
 次に,今回の補正予算について御説明いたします。このたびは,一般会計ほか4会計の補正をお願いいたしております。
 まず,一般会計では,合併準備に係るもの,公共事業の追加に伴うもの,災害復旧事業等に係るもの,篤志家からの寄附や制度上補正を必要とするものなどについて措置をいたしております。
 合併準備に係るものといたしましては,沼隈支所の開庁式や市議会議員の増員選挙に係る経費,議場の改修などの所要額を計上いたしております。公共事業につきましては,県補助事業の追加に伴い,4か所の耕地施設の改良を実施することといたしております。単独事業といたしましては,富谷公園の整備などを措置いたしております。また,去る10月の台風23号等により,土木施設,耕地施設等に被害が発生いたしましたので,緊急を要する災害復旧に対応するとともに,教育施設等への対応もいたしております。このほか,土木・耕地施設の維持補修についても措置しております。篤志家からの寄附につきましては,書道美術館への補助などそれぞれ御寄附の主旨に沿って措置いたしております。次に,制度上補正を必要とするものといたしましては,生活保護扶助費や障害者支援費など,それぞれ対象者の増加等に対し措置するとともに,地域集会所の新築等に対する補助や,水上消防署の救急業務開始に伴う施設整備などについて計上しております。次に,(仮称)しんいち市民交流センターにつきましては,新市支所を改修し,市民交流センター等を設置するものですが,このたび,図書館分室の設置場所変更に伴う改修費等債務負担行為の変更補正をお願いしております。また,財政調整基金につきましては,前年度決算剰余金の2分の1程度を積み立てることとしております。
 下水道事業会計につきましては,事業執行上の必要性から,繰越明許費について必要な措置を講じております。介護保険会計では,申請件数の増に係る主治医意見書作成手数料のほか,介護給付費準備基金への積立てや前年度の県負担金等の確定に伴う返還金について措置しております。財産区会計では,一般会計への繰出しなどについて措置しております。
 病院事業会計につきましては,救急車搬入患者や緊急手術の増加等による収益の増及び材料費の増加に伴う所要の措置をいたしております。建設改良では,来年4月の救命救急センターの開所に向け,増改築工事は順調に進んでいるところですが,一刻を争う重症患者の受入れに対応するため,ヘリコプターの離着陸場の整備に係る経費について措置いたしております。
 以上の結果,今回の補正予算額は,一般会計で34億6,323万6千円の追加となり,また,全会計の補正予算額は39億9,804万円の追加となりました。
 予算以外の議案では,条例案として,福山市新市スポーツセンター条例の制定についてなど58件を提出いたしており,このうち,福山市名誉市民条例の一部改正についてなど56件が沼隈町との合併に伴う条例案であります。その他の議案といたしましては,(仮称)うつみ市民交流センター建設工事請負契約締結についてなど23件を提出いたしており,このうち,福山市・沼隈町合併協議会の廃止についてなど9件が合併に伴う議案であります。
 以上が,今回提出いたしております議案の概要であります。何とぞ慎重なる御審議の上,御可決いただきますようお願いを申し上げ,提案理由の説明といたします。