ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 企画政策課 > 備後圏域連携協議会と広島銀行及び中国銀行が「備後圏域連携中枢都市圏における地域包括ケアシステムの構築にかかる協定」を締結しました

備後圏域連携協議会と広島銀行及び中国銀行が「備後圏域連携中枢都市圏における地域包括ケアシステムの構築にかかる協定」を締結しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月4日更新

 備後圏域連携協議会(※)と広島銀行及び中国銀行は,2016年(平成28年)4月1日に「備後圏域連携中枢都市圏における地域包括ケアシステムの構築にかかる協定」を締結しました。
 本協定は,備後圏域において,広域的な営業網と支店ごとの地域に根差した取組が可能な金融機関との連携を図り,各市町が取り組む地域の特性に応じた地域包括ケアシステムの構築を推進し,日常生活に支援を必要とする高齢者が,住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるよう支援することを目的とするものです。

(※)備後圏域連携協議会構成市町
 福山市(会長),三原市,尾道市,府中市,世羅町,神石高原町,笠岡市及び井原市

協定の内容

 協定に基づき,次の事項について協力します。

(1) 高齢者の生活支援制度等に係る普及啓発
(2) 支援を求める高齢者等の情報共有

締結式の風景

このページに関するお問い合わせ先

高齢者支援課または企画政策課へお問い合わせください。

高齢者支援課
〒720-8501 福山市東桜町3番5号本庁舎3階
直通
Tel:084-928-1064
Fax:084-928-7811
  お問い合わせはこちらから